南国うまうま日記

バリ島ウブドに住むもんぶぅがお届けするバリ島最新情報ブログです。



【WP】リダイレクトされ管理画面にログインできない時はプラグインを疑え!

Wordpressでリダイレクトされログインできない原因はプラグイン

 

もんぶぅが管理しているECサイトでWordPressの、管理画面(ダッシュボード)にログインできないという現象が発生しました。

具体的にいうと、ログイン画面からログインしようとしても、WPのトップ画面にリダイレクトして管理画面に行かないのです。

 

原因は、更新したプラグインだったのですが、その原因を突き止めて復旧させるまでの記録をご紹介します。

 

管理画面にログインできないと、かなり焦りますので、同じような現象になって困っている方の参考になればいいかなと思います。

 

<目次>

 

現象のおさらい

今回発生した現象を説明します。

 

管理画面にログインするため、ログイン画面にアクセスし、ユーザーネームとパスワードを入力しました。
本来なら、管理画面(ダッシュボード)に遷移するのですが、なぜかサイトのトップ画面に遷移してしまいます。


ユーザーネームやパスワードが間違っているのでは?
と、思いましたが試しに間違ったパスワードを入れると、いつものように画面がブルブルして、先に進みません。
つまり、ユーザーネームやパスワードはあっていたのです。

 

試しにログイン画面からトップ画面に遷移した後
https://ドメイン名/WPのファイル名/wp-admin
を入力して、管理画面に入ろうとすると
「アクセス権限がありません」とエラーが出てしまいます。

 

何度もログインをやってみたのですが、すべてトップ画面に行ってしまい、ほとほと困ってしまいました。

 

対策をググってみた

困ったときはGoogle先生とばかりに、「WP ログインできない」で検索した対応を試してみました。

 

Cookieの影響かも

シークレットモードでやっても同じ結果になります。
Cookieの影響ではないようです。

 

wp-config.phpのサイト名が書き換わっているかも

バックアップを取っていたので、wp-config.phpを入れ替えましたが、まったく改善されませんでした。

 

.htaccessをデフォルトにしてみたら

.htaccessをWordPressのデフォルトの物と入れ替えてみましたが、これも効果なしでした。

 

ユーザーのデーターが壊れているかも

サーバーXserverでしたので、phpmyadimを使ってデータベースにアクセスし、wp-userテーブルとwp-usermetaテーブルを確認しましたが、異常は見つかりませんでした。

もっとも、もしユーザーデーターが壊れていたら、ログイン画面でユーザー名とパスワードを入れても、先に進まないはずです。
つまり、データベースのユーザーデーターは正常という事です。

 

プラグインが影響しているかも

プラグインをすべて消すのも大変なので

https://ドメイン名/wp/wp-content

ファイルにftpソフトでアクセスして、「plugins」フォルダを「plugins2」という名称に書き換えました。
こうすると、WordPressはプラグインを読み込むことができなくなり、プラグインがインストールされていない状態になります。

結果、無事ログインできました。
つまり、プラグインのどれかが悪さをしていたことになります。

 

どのプラグインが悪いのか

これで、管理画面に入ることができましたので、犯人捜しです。

 

先ほど書き換えた

https://ドメイン名/wp/wp-content/plagins2 を
https://ドメイン名/wp/wp-content/plagins に書き換えます。
書き換えた段階でプラグインはインストールされたことになりますが、有効化されていないので、トラブルにはなりません。

 

こうして、管理画面にログインして、プラグインを1つずつ有効化していきました。
すると「footgallery」というプラグインを有効化したら、「アクセス権限がありません」というエラーが発生して管理画面から追い出されてしまいました。

 

つまり、「footgallery」がトラブルの原因だったのです。

 

WordPressには、どのサーバーがいいのか?というと

このブログは、はてなブログを使っているのですが、今回のお話のサイトはWordPressを使っています。
WordPressのテーマの中にはSEO対策が強化されたものがあり、デザインもいろいろ変えられるので、お仕事にはWordPressなのです。

では、そのWordPressを動かすサーバーは?というと、X-Serverなのです。
いろいろなサーバーを使ってみたのですが、X-Serverがコストパフォーマンスに優れ、性能もアフターサービスも、とても気に入っています。
特にWordPressとの相性はいいようです。
実際、ブロガーさんの中でもX-Server+WoedPressという組み合わせの方も多いと思いますよ。

 

さて、そのX-Serverですが、なんとお得なキャンペーンを行っています。
その内容は、2018年11月16日~12月20日の間にX-serverを本契約された方に、独自ドメインを1個プレゼント!

Google Adsenseで収益化をするには、独自ドメインでのサイト運用が必須となっています。
そのため、サーバーを借りるのと同時に、ドメインも取得しなくてはいけないのですが、このドメインの取得、管理費用が今なら永久無料という事です。

少しでも投資額を抑えたい貧乏ブロガーにはうれしいキャンペーンですね。
詳しくは、以下のリンクをクリック(X-serverサイトに飛びます)

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 12月20日までのキャンペーンですので、お急ぎください!

 

まとめと反省

今回のトラブルの原因はプラグインにあったのですが、考えてみればトラブルが起きる前に、このプラグインの更新を行っていました。

プラグインに限らず、テーマやコアの更新をするときは、必ずバックアップを取っておいて、いつでも前の環境に戻すことができるようにしましょうね。