南国うまうま日記

バリ島ウブドに住むもんぶぅがお届けするバリ島最新情報ブログです。



日清インドネシア焼きそばUFO激辛を食べてみました

インドネシア日清焼きそばUFO激辛

最近日本では激辛焼きそばがはやりの様でYoutubeでも動画がたくさん上がっています。

バリ島でも焼きそば・ミーゴレンは大人気ですが、私のお気に入りは日清の焼きそばUFOです。
といっても、日本から輸入したのではなく、日清食品の現地法人・インドネシア日清フーズの商品。
日本の物とは味付けがちょっと違っています。

今回は、その焼きそばUFOの中で最近発売された激辛味を食べてみたのでレポートします。

食べた感じですが、確かに激辛ですが単に辛いだけではなく、しっかりとした味が付いていて、大変おいしく頂けました。
では、商品説明から詳しい感想などを説明していきます。

3分程度で読める内容ですので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

<目次>

 

外観から見てみよう

日清焼きそばUFO激辛の写真

 

商品の外観がこちら。

日本と同じように焼きそばUFOのロゴがしっかり入っています。
その下に書かれている Mie Goreng Pedas は、辛い焼きそばという意味です。
英語でも Spicy Fride Nudle と入っていますね。

左下には Extra Spicy となっています。
つまり、激辛ということです。

 

真ん中に見慣れないマークが入っていますよね。
これは、Indomaretというインドネシア最大のコンビニチェーンのロゴマーク。
どうも、この激辛味はIndomaret専用の物らしいです。
他のスーパーにも焼きそばUFOは売っていますが、この激辛は見たことがありませんでした。

それと、UFOのロゴのUの字の左下に緑色のマークが入っていますが、これはハラールマークです。
ハラールマークとは、この商品がイスラム教が定める正しい方法で調理されたことを保証するマークで、イスラム教徒の多いインドネシアで食品を販売するにはハラールマークが不可欠です。
ハラールという事は豚肉や豚肉由来の調味料などは使っていないという事です。

 

商品裏面の説明

商品の裏には原材料などが書いてありましたが、よくわかりません。
とりあえず、410Kcalという事はわかりました。

 

調理してみましょう

フィルムをはがしたところ

 

商品のフィルムをはがしました。
作り方が絵とともに描かれていますが、日本の商品と同じです。
蓋を半分まで開いて、スープなどを出して熱湯を注ぐ。
蓋をして4分待ったら、お湯を捨てて調味料を混ぜていただきます。

 

蓋を開けたところ

蓋を開けて、中身を取り出しました。
粉末スープと液体スープ、そしてプラスティック製のフォークが入っています。
麺の下には乾燥具材が入っていました。

 

さっそく、お湯を注いで4分待ちます。

 

湯切りをしているところです

 

4分経ったら、蓋の上の黒い部分をはがします。

これが、日清が誇るターボ湯切りです。
インドネシアのUFOにもターボ湯切りが搭載されています!

 

食べてみましょう

粉末ソースをかけたところ

 

湯切りをした麺に粉末ソースをかけてみました。
ソースは、普通の物より若干赤みが多いように感じます。
チリパウダーが入っているのでしょうか?

 

粉末ソースだけで食べてみる

 

粉末ソースだけで食べてみます。

ソースの甘辛いにおいがしっかりしています。
麺はしっかりとお湯を吸って、もっちもち。
麺の太さは一般的でちじれ麺でした。

具材の野菜も戻っていて、ネギやワカメが入っていました。
また、豚肉のようなものも入っていましたが、ハラールですので、大豆から作られた人工のお肉かと思います。

味は、ソース味にちょっとピリ辛な味付けでした。
辛さが苦手の人は、粉末ソースだけでいいんじゃないかと思います。

 

液体ソースをかけてみた

 

液体ソースをかけてコンプリートで食べてみました。
ソースは、ラー油のように赤いソースで、チリパウダーと思われるものが、こってりと入っていました。

液体ソースを入れると、途端に激辛になります。
かなり辛いとです。
唇や舌がしびれ、汗が噴き出してきます。
辛いものがダメな方には超危険な領域ですね。

しかし、単に辛いだけではなく、しっかりとしたソース味が付いていて、コクとうまみがあり飽きの来ない味かと思います。
辛いものが好きな方なら、とてもおいしく頂けるでしょう。

 

まとめ

今回の日清インドネシア焼きそばUFO激辛ですが、料金はRp9,000、日本円にして70円程度です。
とても辛い味付けですので、辛さに弱い人には超危険な食べ物ですが、辛さの中にもコクとうまみがあって、辛い物好きな方には絶対おすすめできる焼きそばだと思います。

 

最初に説明したように、この商品はIndomaretというコンビニの専用商品の様で、他のスーパーやコンビニでは売っていません。
バリ島に来られた時はIndomaretを探してぜひ、この焼きそばUFO激辛をお試しください。

 

今回の激辛を含め、日清インドネシア焼きそばUFO全4種類の食べ比べをした動画をYoutubeにアップしてあります。
ぜひこちらもご覧ください。


インドネシア日清焼きそばUFO全種類食べてみた! | Indonesia Nissin Foods Mie Goreng UFO