バリ島観光情報一覧

バリ島一人旅、いかに安く滞在するか

バリ島、なるべく長い期間滞在したいですよね。私も昔はよくバリ島に長期滞在していました。そして、いかに一人旅で安くバリ島に滞在するか、そればかり考えていました。そんな体験を元に、安くバリ島に滞在する方法をアドバイスをします。金はないけど時間はある。なるべく長期間バリ島にいたいって方、ぜひこの記事を読んでください。

バリ島SIMカード現地購入価格を調べてみました

バリ島でスマホを使うのなら、SIMフリー携帯に現地SIMカードを入れるのが一番お得です。現地SIMカードはレンタルWifiや海外SIMに比べてとっても安あがり。通話料金も気にせず、LINE、Twitter,FaceBook,Instagramなどが使えます。バリ島の景色や体験をすぐにシェアできますよね。では、バリ島のSIMカードどれほど安いのか、調べてきました。安いSIMカードをゲットして、バリ島旅行楽しんでくださいね。

バリ島の人ってイケメン?

バリ島の人ってイケメンの人が多いように思うんですよね。もちろん、南国特有の目鼻立ちがしっかりした顔とか、褐色の肌とか日本人が持っていないものありますが、そのハートもすごくイケメンなんですよ。とにかく優しかったり、気持ちをストレートに伝えたりと、日本人男性も見習うことが沢山あると思います。

バリ島のご飯ってまずい?私はこれが食べられませんでした

バリ島の食べ物って、まずいの?おいしいの?何てこと時々聞かれます。はっきり言って、バリ島の食べ物はおいしいです。日本人の味覚に近いものもありますし、香辛料が効いたまさにエスニックという食事もあります。しかし味覚は人それぞれ。どうしても食べられないというものもあります。今回は在住10年を超える私がどうしても苦手な食べ物をご紹介します。

バリ島ウブドのおススメナシチャンプル

バリ島のグルメと言ったら、ナシゴレン?ミーゴレン?いやいや、やっぱりナシチャンプルでしょう。ナシチャンプルとは、お皿の上にご飯とおかずを載せたワンプレートディッシュ。お店ごとにいろいろ特徴のあるおかずがあって、おいしくて楽しいグルメです。今回は私が選んだウブドのおススメナシチャンプルを紹介します。バリ島ウブドに来たら、まずはこのナシチャンプルを食べて、ウブドグルメの仲間入りをしましょう

バリ島おススメお土産・パイススアスリエナッ・日本人にあまり知られていないお菓子

バリ島旅行のお土産って結構悩みますよね。特に職場などへのバラマキ土産。なるべく安くて、誰にでも喜ばれるとなると、やっぱりお菓子という事になりますが、何度もバリ島に来ていると、そのお菓子も飽きてくるかも。そんな方におススメなのがこのパイススアスリエナッ!単価も安く、おいしくてバラマキ土産に最適ですよ

ウブド朝市に行ったら、そこはカオスだった

ウブドの中心にあるウブド市場は、服や雑貨などを売るお土産市場です。しかし、朝になるとローカル向けに食材や雑貨品などを売る朝市になります。観光客はあまり訪れないかと思いますが、ちょっと早起きして朝市に行ってみると、いろいろ面白いものが見つかると思いますよ。

ガムランボールの効果、構造、使い方などを解説【バリ島お土産】

ガムランボールは振ると澄んだ心地よい音がする装飾が美しいアクセサリーで、バリ島の定番お土産品として日本人観光客には大人気です。その音色は聞く人の心に染み入り、癒し効果が高いので、単なるお土産品というよりお守りとして買っていかれる方も多くいます。ここでは、そのガムランボールの効果や構造、歴史、使用方法そしてよく聞くトラブル事例などをご紹介します。バリ島旅行でのお土産探しの参考にしてみてください。

日本からバリ島へのフライト、おすすめはどれ?

日本からバリ島に行くのに、ほとんどの方が飛行にによる移動を選ばれると思います。以前は1日に何便もあったバリ島への直行便は残念ながら現在は2便しかありません。しかし、経由便は何本もあり、中には効率の良いフライトもあります。今回は、Google Flightを使って調べたバリ島への航空便のうちおススメのフライトをご紹介いたします。

バリ島旅行のベストシーズンは6月

バリ島旅行のベストシーズンはいつでしょうか?雨も少なく、気候もさわやかな乾季!という方が多いと思います。私も乾季がベストと考えますが、特に6月が最もバリ島旅行に適していると思います。それは、気候の面だけではなく、混雑度や旅費などから考えてそう結論付けました。名付けて「バリ島旅行6月最強説」。では、この説の根拠を説明させていただきます。

スポンサーリンク