バリ島一人で長期滞在、ホームステイで楽しく暮らそう




ホームステイ
バリ島一人で長期滞在する場合、どこで暮らしたらいいのだろう?
ホテルはちょっと味気ないし予算的にも厳しい。
コス(アパート)は安いけど、家具とかそろえなくっちゃいけない。

今回はこんな悩みやご質問にお答えします。

バリ島一人で長期滞在するのなら、ホームステイがおススメです!

この記事の対象者は?
一人でバリ島に1~2か月程度の長期滞在を計画されている方です。

この記事を書いているとりいとは?
バリ島移住12年、旅行者時代を含めると16年バリ島と関わっています。
元現地旅行会社勤務で、観光や旅行情報にも明るい。
現在、多くの方からの移住相談にも乗っています。

今回の記事の内容は?
なぜ単身での長期滞在にホームステイがいいのか、その理由を説明します。
バリ島のホームステイとはどんなところか、動画も交えて紹介します。
長期滞在に適しているホームステイとは、その見極め方も伝授します。

この記事を読むと?
ホームステイの良さを知ることができます。
それにより、長期滞在時の家選びの選択肢が増えます。
そして、楽しいバリ島生活を送ることができます。

スポンサーリンク







なぜホームステイが良いのか?

ベッドルーム

  • 宿泊費が安い
  • アットホームで温かい
  • バリ島の文化を知ることができる

宿泊費が安い

ホームステイは、宿泊費が安いのが魅力。
立地や施設などにより変わりますが、だいたい1泊2,000円前後です。
長期滞在となると、割引もしてくれるので1月4~5万円でくらせます。

ホテルだと、安いところでも月に10万円くらいかかってしまいますので、それの半分以下で滞在できちゃいます。

アットホームで温かい

ホームステイはほとんどが家族経営の民宿みたいなところ。
スタッフの大半は家族や親せきで、かざりっけはない。
さらにもともと人懐っこいバリの人たちですから、とってもフレンドリー。

住み始めたその日から、もう家族の一員のように接してくれますよ。

バリ島の文化を知る

家族経営のホームステイ、部屋は普通の家の敷地内にあります。
だから、日々のバリ島の方の生活を垣間見ることができるのです。

さらに、お寺のお祭りや神事などに誘ってもらえることも。
短期の旅行では体験できない、ローカル体験を通じてバリ島の文化を知ることができます。

ホームステイとは?

沢山の家々
簡単に言うと、家族経営の民宿。
普通の家の一室に泊まらせてもらうといった感じです。

部屋はどんな感じ?

一般家庭の敷地内にある部屋を借りて滞在します。

敷地内にあり、誰かしら家人がいますので、変な人は入ってこないし、セキュリティーも安心。
また、何かあったら大家さんに相談に乗ってもらう事もできます。

部屋自体は、ワンルームで、トイレ、シャワールームが付いているといった感じ。
キッチンはほとんどありませんが、共同キッチン付きという所もあります。

部屋自体はそれほど広いとか、眺望がいいといった事はありません。
でも一人で滞在するには十分な広さで敷地も広いので、閉塞感はないでしょう。

サービスやアメニティは?

朝食

アメニティは基本的にありません。
せいぜい、バスタオルとトイレットペーパー程度です。
歯磨きやシャンプー、石鹸などは自分で準備してきてください。

室内の設備は、ベッドとタンス、それと小さなテーブルくらいです。
ホームステイによっては部屋の外のテラスに、イストテーブルが置いてあるところもあります。
南部ビーチエリアではクーラー付きがほとんどですが、ウブドなどでは扇風機が標準です。

ステイサービスとしては、

  • 朝食サービス(かなり簡単な食事です)
  • シーツやタオルの交換
  • 部屋の清掃
  • ランドリーサービス(有料)

といったところが標準と思います。

最近では、レンタルバイクの手配やツアーの代理予約といった事までしてくれるホームステイもあります。

具体的にイメージがわかないなぁ

では、ウブドのホームステイを紹介した動画がありますので、こちらをご覧ください。
かなりイメージが湧くと思いますよ。

長期滞在に敵しているホームステイとは?

長期滞在者がホームステイを探す場合、次のようなポイントを見て選ぶといいでしょう。

  • あまり手広くやっていない
  • 外国人になれている
  • 家族だけでやっている
  • イブ(お母さん)が強いところ
  • 子供がいるところ

あまり手広くやっていない
ホームステイの中には、部屋数も多く、かなり手広くやっているところがあります。
お客さんも多く、華やかですが、長期滞在するにはちょっと騒がしいですね。
出来たら、3~5室程度のホームステイがいいでしょう。

外国人になれている
スタッフとお客さんの距離が近いのがホームステイのいいところ。
しかし、異国の人同士、どしても価値観や常識が違ってきます。
外国人になれているホームステイは、この価値観の違いも承知しています。
出来れば、外国人客が多い老舗ホームステイを探しましょう。

家族だけでやっているところ
家族や親せき以外にスタッフを雇っていると、ちょっと防犯的に心配なところがあります。
また、どうしても主従関係が出て、場合によってはちょっと空気感が変わってしまう事もあります。
やはり、家族だけのホームステイの方が安心できるでしょう。

イブ(お母さん)が強いところ
全くの個人的な想いなんですが・・・
イブが強いホームステイの方が、安心して暮らせると思います。
ちょっと、おせっかい気味のお母さんがいると、田舎の家に帰ってきたようなほっこりした気持ちになれますよ。

子供がいるところ
子供がいたらうるさいのでは?
なんて思うかもしれませんが、実は子供がいた方がいいことがあるんです。

子供は好奇心旺盛ですから、初めてのお客さんでもたちまち仲良しになれます。
また、暇なとき遊び相手にもなってくれます。
そして、言葉を覚えるのに子供がいると、勉強相手になってくれます。

こんなポイントに注目してホームステイ選びをしたら、うまくいきますよ。

もし、あなたがクタエリアに長期滞在するのでしたら、ヒロインアパートがおススメです。
バリ島の方の住居敷地内に立つアパートで、ベッド、クーラー、シャワー、トイレなどの施設も充実、そして料金も格安!
超おススメですよ~
長期滞在におススメ!クタ・ヒロインアパートメント

という事で、今回は単身での長期滞在にはホームステイがおススメという話をしました。
一週間程度の旅行なら、ホテルで十分です。
でも観光旅行からステップアップして長期滞在に挑戦するのなら、ぜひホームステイを活用しましょう。
きっと、素敵な滞在ができると思いますよ。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!