ウブドの癒しの宿・ウブド・レスタリバンガローズ




ウブド・レスタリバンガローズ

今日はウブドのモンキーフォレスト通りにある、ウブド・レスタリバンガローズを紹介します。

このお宿ですが、オーナー夫人が日本人(オーナーはバリの方です)という事もあり日本からのお客様が大変多いお宿です。
もちろん、日本人以外にも世界各国からお客様が訪れています。
事実、取材に行った日には白人のシニアカップルがチェックアウトするところでした。

ウブドと言ったら、皆さんどんなイメージがありますか?

伝統芸能の村
癒しの村
ヨガやスピリチュアルな村

こんなイメージではないでしょうか?

あくせくした現代日本を離れて、田んぼが見えるウブドの宿でのんびりとリフレッシュ。

こんなイメージを抱いているとしたら、このお宿はぴったりなのですよ。

では、ウブド・レスタリバンガローズ、もう少し詳しく解説しましょう。

スポンサーリンク







ウブド・レスタリバンガローズの良いところと悪いところ

良いところ

  • 田んぼが見える静かなお部屋でのんびりとできる
  • ウブドの中心地にあるので、食事や観光に困らない
  • リゾートホテルに比べリーズナブル
  • 日本人も納得できる清潔で気の利いたお部屋
  • ホスピタリティのあるスタッフ

ウブドの中心部なので、何をするにも便利です。
中心部と言っても、大通りから入っているので静かでのんびりできます。
そして、宿代が安いのがうれしいですね。

悪いところ

  • 大通りから細い路地を入っていかなくてはいけない
  • リゾートホテル並みのサービスは期待できない
  • 歯磨きなどアメニティはあまり用意されていない

観光地ウブドのお宿と言っても小規模ないわゆるロスメン。
リゾートホテル並みの設備やサービスは期待できません。
ただ、その分宿泊費は安いので、勘弁してください。

こんな方におススメ

  • お友達など気の合う若いOL2人旅
  • 落ち着いたシルバー世代のご夫婦
  • 中年男性の一人旅

とにかくのんびりできるので、普段忙しいOLさんや、若いカップルにいいですね。
それと、意外とシルバー世代のご夫婦もよく来られるそうです。

そして一番おススメしたいのが、中年男性の一人旅。
会社の中間管理職で日ごろストレスが溜まっているお父さん。
家でもなかなかゆっくりとすることができませんよね。

どうぞ、休暇を取ってこのウブドの田んぼが見えるウブド・レスタリバンガローズでゆっくりとして行ってください。
何をするというわけではなく、本を読んだり、街をぶらぶらしたり、おいしい料理を食べたり。
こうやってたまにはバリ島の田舎で息抜きするのも大切なことだと思いますよ。

お宿内を写真で紹介

それでは、ウブド・レスタリバンガローズ内部を写真を使って紹介します。

モンキーフォレスト通り

表通りは、ウブド・モンキーフォレスト通り。
斜め迎えは有名なカフェワヤンというレストラン。
その隣には、最近スターバックスができました。

バンガローへの小道

ウブド・レスタリバンガローズに行くにはこの細い路地を入っていきます。
車は入れませんが、大きなお荷物はスタッフがお手伝いして運びます。

レスタリバンガロー入り口

バリスタイルの土壁の門がお出迎え

スタンダート棟

小さな庭の周りには、お部屋が並びます。
このウブド・レスタリバンガローズのお部屋は

  • スタンダード
  • スイーツ
  • レスタリスイーツ

の3種類あります。

フロント

こちらがフロント。
本棚には先輩旅行者が残していった文庫本が沢山。
ご自由にお読みください。

スイーツ棟

こちらはスイーツ棟になります。

プール

中庭には小さいですがプールがあります。
プールの向こうには田んぼが。
プール越しに稲穂が揺れるのをぼ~っと見てみたいですね。

RATNAルーム

今回見せていただいたのはRATNAというレスタリスイーツのお部屋です。

お部屋全景

お部屋に入るとすぐにダブルベット。
こちらのお部屋はダブルベットですが、他にもツインベットのお部屋もあります。
ベットの足元側には、テーブルと壁掛けテレビ。

テレビはケーブルテレビですので、NHKプレミアムやAnimaxも映ります。
なお、全室Free-Wifi。
速度も10Mbps出ますので、YouTubeやLINEもストレスなくできます。

ベッド

ベットの枕元には電気スタンド。

テラスから田んぼを望む

お部屋のテラスは田んぼビュー。
田んぼを渡る風がすごく気持ちいいです。
遠くから聞こえるガムランの音を聞きながら、お気に入りの文庫本を読んでいたいですね。

お昼寝ベット

テラスの反対側にはお昼寝ベット。
ちゃんと夜寝ているんですが、こんな気持ちのいい環境にいたら、お昼寝したくなるんですよね。
暑いバリ島、日中はあまり外出せずに、読書やお昼寝が最高です。

室内ソファー

室内にもお昼寝ベット兼ソファーやライティングデスクがあります。
気の向くままに、のんびりとしてください。

バスルーム入り口

部屋の入り口の右手にはバスルームの入り口が

洗面所

洗面所にはオープンタイプのクローゼット
湿気が多いウブドでは、このようなオープンタイプの方がかび臭くならずによいそうです。

写真ではわかりずらいですが、ミネラルウォーターやコーヒー紅茶が無料で付いています。
また、洗面台横にはドライヤーも。
神に長い方にはうれしいポイントですね。

お風呂

バスルームにはしっかりとバスタブが!
このクラスのお宿でバスタブがあるのは珍しいですよ。
さすが、日本人女将のお宿ですね。

シャワー

バスタブの横には壁で仕切ったシャワーブース
シャワーは、レインシャワーとハンドシャワーがあります。
日本人はハンドシャワーの方がありがたいですね。

ホテルデーター

ホテル名称:Ubud Lestari Bungalows(ウブド・レスタリバンガローズ)
住所:Monkey forest St, Ubud Gianyar Bali-INDONESIA
Tel:+62-361972797
Mail:lestaribungalows@gmail.com
URL:https://www.ubud-lestari.com

ホテル地図

YouTubeでホテルレビューもご紹介しております。

ぜひ、ご覧ください。

という事で、ウブドの癒しの宿・ウブド・レスタリバンガローズのご紹介でした!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク