バリ島クタ・バクンビーチリゾート・ホテルレポート




ホテルレビュー・バクンビーチリゾート

今回はクタにあるバクンビーチリゾートの紹介です。

旅行会社のツアーで泊まることになったけど、ホテル内部や周辺の状況を詳しく知りたい
クタ周辺で街歩きやサーフィンに便利で安いホテル探しています

このような方はぜひこの記事をご覧ください。

この記事では

  • ホテルの周辺の様子
  • ホテルの部屋、アメニティー
  • バスルームなどの水回り
  • 朝食サービスなど

について詳しくレポートしております。

事前にホテルの情報を得ていれば、足りないものを準備をしたり、食事や買い物など夜の行動計画を立てたりと、バリ島旅行がより快適に過ごせるようになります。

どうぞ、バリ島旅行の計画に役立ててくださいね。

スポンサーリンク







バクンビーチリゾートの周辺状況

立地・アクセス

バクンビーチリゾートは、バリ島のデンパサール空港から車で約10分
カルティカプラザ通りというショッピングモールやレストランなどが立ち並ぶ、メイン通りから小道を入ったところにあります。

空港からのエアポートタクシーでは、最低料金が決まっているので運賃はRp90,000になります。
荷物が少なければ、空港から歩いてくることもできます。

上の地図を見てもらうとわかる通りリッポーモールクタという大型ショッピングモールのすぐ裏になります。

また、ビーチまで歩いて5分程度と、街歩きも、サーフィンなどビーチ遊びにも良いという絶好の位置にあります。

ホテル周辺の様子

ホテル前の小道

この写真はホテル前の道です。
ホテルの前の道は車ではすれ違えないくらいの細い道で、ワルンという安いローカル食堂やローカルマッサージ店、それとコンビニがあります。

ホテルから歩いて1分くらいで大通り・カルティカプラザ通りに出られます。
そこには観光客向けのレストランやスパ、コンビニ、お土産物屋などが立ち並び、夜の街歩きには最高です。

ただ、このエリアはファミリー層のお客さんも多いので、レストランなどは10時くらいで閉まってしまうようです。
クラブやディスコもないので、夜遊びをしたいという方は、車で5分~10分くらい離れたレギャン通りまで出るといいでしょう。

ビーチも近いです

近くの海岸

ホテルから歩いて3分くらい行くとジェルマンビーチという海岸に出ます。
ここは、クタビーチの南端になります。

クタビーチと言えばサーフィンが有名ですね。
ただ、このビーチは遠浅なのでサーフィンに良い波はちょっと沖に出なければ出会えないそうです。

日本人サーファーに人気のエアポートリーフというポイントが空港近くにあります。
そこには船で行かなくてはいけないのですが、その船着き場がこのビーチにあるそうです。
サーフィンをやられる方には、とてもいいホテルじゃないかと思います。

バクンビーチリゾートのお部屋・施設紹介

それでは、バクンビーチリゾートの内部を紹介していきます。

あ、忘れていましたが、このホテル以前はバクンビーチコテージと言っていたそうです。
バリ島リピーターの方には、そちらの名前の方がわかりやすいでしょう。

ホテル玄関とフロント

入り口の看板

こちらがホテルの看板になります。
結構目立つ看板で、他には大きなホテルはないので、道に迷うことはないでしょう。

フロント

ホテルのフロントは、なぜか階段を上がったところにあります。
チェックインをしたら、スタッフがお部屋まで案内してくれます。

お部屋に行く前に、フロントでWifiのパスワードを教えてもらってください。
パスワードが書かれた小さな紙を渡されます。

お部屋内部の紹介

入り口のテラス

今回泊まったお部屋はデラックスというカテゴリーになります。
調べたら、このホテルにはデラックスとスーペリアというカテゴリーがあり、デラックスの方がお部屋が広いそうです。

お部屋の入り口には写真のようなテラスがあり、ここでタバコを吸ったり、のんびりしたりできます。
天気のいい日は、ジュースでも飲みながら、読書もいいですね。

ちなみに室内は禁煙だそうです。

ベッドルーム

お部屋は、バリ島の安いホテルにありがちな、1ルームのレイアウトになっています。
部屋の真ん中に大きなダブルベットがあり、その奥にバスルームとなります。

ベットは、ダブルとツインがあり、予約時に指定できるそうです。

ベッド

ベットの逆サイドから見るとこんな感じです。
カーテンを開けると大きな窓がありますが、眺望はお庭が見えるだけです。
高級リゾートホテルではありませんので、しょうがないですね。

壁掛けテレビ

ベットの足元側には壁掛け式の薄型テレビがかかっています。
テレビはNHKプレミアム、Animax,Waku-Waku-Japanと、日本語放送もしっかり映りました。

ちなみにWifiは、ダウンロードが4.5MB出ていました。
YouTubeもストレスなく見られるレベルです。

荷物置き場

部屋の奥には、クローゼットと荷物置き場があります。
クローゼットはかなり大きく、2名分の服が十分収納可能。

また、クローゼットの前にはスーツケース置き場があります。
荷物の整理などがしやすく、大変ありがたいですね。

ただ、残念ながらセーフティーボックス(金庫)はありません。
貴重品は、自分で管理するか、フロントに預けてください。

無料の水とポット

部屋のテーブルの上には、無料のミネラルウォーターが2本置いてありました。
この水は毎日補充されるそうです。

また、電気ポットもありましたが、コーヒーや紅茶はありませんでした。

冷蔵庫

テーブルの下には冷蔵庫があります。
電源は入っていましたが中は空でした。
ミニバーはありませんが、ホテルの近くにコンビニがありますので、そこでビールやジュースを買ってきて冷やすことができます。

バスルーム・水回り紹介

クローゼットの前の扉を開けるとバスルームになります。

トイレ

扉を開けると、トイレと洗面があります。
ごく普通のトイレです。手動のウォッシュガンがありますね。

シャワー

こちらがシャワーです。
手持ち式ですので日本人にも使いやすいでしょう。

水量も十分で、お湯もすぐに熱くなりました。
ただ、口コミとか見ると、宿泊客が多い時は冷たくなったり、熱くなったりするそうです。
ボイラーの容量が足りないのでしょう。

シャワーとトイレの距離感

残念ポイントですが、このシャワーとトイレがすごく近いのです。
シャワーカーテンはありますが、シャワーを浴びるとトイレの床は水浸しになります。

バスルームの排水はよく、水はすぐに引きます。
また、匂いなどもあまりしませんでした。

アメニティーは小さな石鹸があるだけです。
シャンプー、ボディーソープ、歯磨き、などはありません。
近くのコンビニで買ってきてください。

タオルはバスタオルはありますが、小さなフェイスタオルはありません。
また、ガウンやバスローブもないので、寝間着を持ってきてください。

バクンビーチリゾートの朝食

朝食会場

プール

ホテル敷地のほぼ真ん中にプールがあり、その横にレストランがあります。
ここが朝食会場となります。

朝食は朝07:00から10:00です。
チェックインの時、ミールクーポンを渡されますので、忘れずに持ってレストランに向かいます。

レストラン

レストラン内部には椅子とテーブルが並び、ざっと50名くらいは収容できそうです。
取材した日はすいていたので、一番乗りでした。

朝食の内容

朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェになります。
パンは白いパンとブラウンブレッドの2種類あり、トースターで焼いてくれます。

朝食

一通り、取ってきました。

  • パン(トースト)とバターとジャム
  • ナシゴレン(バリ風チャーハン)
  • ソーセージのケチャップ炒め
  • スライストマト
  • フルーツ(パイナップル、スイカ)
  • 卵料理
  • 牛乳、オレンジジュース
  • コヒー、紅茶

といった内容です。

卵料理は、オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きの中から選びます。
注文を取って、厨房で焼いてテーブルまで持ってきてくれます。

味は、まぁ一般的なレベルですね。
ただ、牛乳がすごくまずかったです(脱脂粉乳か?)

バクンビーチリゾートの感想・おススメ

ホテルのプラスポイント

  • とにかく立地が良い。街歩きやサーフィンに最適
  • お部屋が広い。2人分の荷物も余裕で広げることができます
  • 繁華街が近いのに夜は静か。車の音などほとんどしませんでした。
  • 部屋は清潔で、メンテナンスは行き届いていました
  • シャワーの水圧も温度も十分で、排水も詰まったりすることはなかった

ホテルのマイナスポイント

  • 建物がちょっと古い。
  • 眺望はあまりよくない(高級リゾートではないからね)
  • トイレとシャワーが近い。シャワーを使うとトイレまで濡れてしまう
  • セーフティーボックスがない。フロントに預けるのもちょっとめんどくさいです

おススメポイント

部屋の広さと立地、そして料金の安さがおススメポイントです。

料金が安いので、学生さんや若い方向けです。
特に、サーフポイントが近いので、長期滞在されるサーファーにおススメだと思います。

ホテルデーター

  • ホテル名:Bakung Beach Resort
  • 住所:JL.Kartika Plaza Gang Samdra,Tuba, Kuta,Bali
  • 電話:0361-753941
  • 予約詳細(Agodaアフィリリンク)
  • チェックイン14:00 チェックアウト12:00
  • 空港からのアクセス:エアポートタクシー約10分(Rp90,000)

◆動画でもホテル紹介をしております。

◆ホテル周辺を街ブラした動画です

ということで、バリ島クタ・バクンビーチリゾート・ホテルレポートでしたっ!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク