バリ島ホテルレビュー・リベルタホテルスミニャック




リベルタホテルスミニャックのレビュー

こんにちは!バリ島在住のとりいです。
バリ島ホテルレビュー、今回はリベルタホテル・スミニャックです。

このホテル、スミニャックと名前が付いていますが正確にはクロボカンです。
プティトゥンゲット通りというクロボカンのメイン通り沿いにあり、周囲にはおしゃれなレストランが沢山あります。

クロボカンは最近できた新しい街ですので、クタやレギャンのように安いワルンや街マッサージや、怪しげなお土産屋と言った、いかにもアジアといった雰囲気ではなく、白人さんたちが好きそうなオシャレな街です。

そんな街にあるシティホテルですが、結構リーズナブルで泊まりやすいです。
若者向けの街ですので、学生さんやOLさんなどにおススメできるホテルですね。

スポンサーリンク







ホテルの立地

リベルタホテルは、JL.クロボカンのリオスクエアー(Lio Collection)からプティトゥンゲット通りに入り、道なりに10分ほど歩いた場所にあります。

プティトゥンゲット通りは、リベルタホテルのある交差点で南に曲がりますが、ここをそのまま、まっすぐ西に向かうと道はバトゥブリンという名前に変わり、ビーチに沿って北上しチャングーに出ます。

リオスクエアーから逆の東側に進むと、クロボカン刑務所の前を通りデンパサール市内に入っていきます。

ロビー

こちらはホテル入り口にあるロビーです。
ちょっと怪しげなというか、Popな照明ですね・・・

ホテルのお部屋の紹介

それでは、さっそくホテルのお部屋を見ていきましょう。
今回宿泊したお部屋はスタンダードというランクになります。
ホテルのサイトなどを見ると、お部屋はバルコニーのあるお部屋とバルコニーのないお部屋の2種類しかないようです。
今回宿泊したのはバルコニーなしのお部屋になります。

ベッド

お部屋の構造は、他のシティホテルとほぼ一緒です。
部屋の真ん中にダブルベットがドンとあります。
部屋はダブルとツインが選べましたので、一人でのびのびと眠れるようにダブルを選びました。

朝の風景

こちらがお部屋からの眺望です。
海まで距離があるので、ビーチは全く見えません。

壁掛けテレビ

ベットの足元側には、壁掛けテレビとライティングデスクがあります。
テレビは、ケーブルテレビでNHKプレミアム(日本語放送)とAnimax(日本のアニメ放送)が映りました。

また、ネット環境ですが、全室無料Wifiが使えます。
通信速度は日本ほど早くないですが、LINEをやったりYouTubeを見るのに何ら問題はありませんでした。

ライティングデスク

ライティングデスクはそれほど広くありませんが、手紙を書いたりパソコン作業をするには十分です。

コンセント

ライティングデスクには、ユニバーサルタイプのコンセントがありました。
電圧は220Vです。
最近の携帯やデジカメの充電、PCの電源は100-240V対応なので変圧器は不要ですが、日本製のドライヤーやコテは100V対応ですので使えません。

コーヒー、紅茶セット

無料のコーヒー、紅茶セットとミネラルウォーターが2人分ありました。
電気ポットもあるので、好きな時コーヒーが楽しめますね。

枕元のコンセント

枕元にも電源コンセントがありました。
ただし、こちらはコンセント形状がC型になりますので、日本の電気製品を使うにはコンセントアダプターが必要になります。

荷物置き場

ベット側から入り口を見るとこんな感じです。
ドアの前がそこそこスペースがあるので、スーツケースなどはここに置いておくといいでしょう。

荷物置き場はそれほど丈夫ではなさそうなので、ここにはスーツケースは置けないと思います。

金庫

荷物置き場の下に、電子ナンバー式の金庫があります。
パスポートなどの貴重品はこちらへ

スリッパ、物入

さらに下には、スリッパとちょっとした物入がありました。

バスルームとアメニティの紹介

では、バスルームを紹介しましょう。
バスルームは入り口を入ってすぐ右側になります。

トイレ

バスルームの扉を開けると正面がトイレ、右側が洗面所、左側がシャワーブースとなります。
残念ながらバスタブはありません。

洗面台

洗面所はごく普通のシングルシンクになります。
お水もしっかり出ますが、うがいなどは念のためミネラルウォーターを使った方がいいでしょう。

アメニティ

アメニティも一般的ですね。
チューブは、シャンプー、シャワージェル、コンディショナーです。
シャンプーなどがシェアタイプでなく使いきりのチューブですので、安心ですね。

他には、デンタルキット、シャワーキャップ、サニタリーバック、綿棒がありました。
すべて、ホテルのオリジナルという事らしいです。

シャワーブース

シャワーブースはちゃんと扉があるので、トイレの方まで水浸しという事はありません。
ただ、残念ながらシャワーヘッドは固定式です。

レストランと朝食のご案内

朝食は1階のレストランでいただきます。

レストラン

レストランはプールサイドにあって、なかなかいい雰囲気です。

朝食バイキング

朝食はビュッフェスタイルで07:00-10:00まで頂けます。

朝食バイキング

手前から、ナシゴレン(チャーハン)、ミーゴレン(焼きそば)、野菜炒め、鶏肉のスパイス煮込みです。
写真手前にはピリ辛のスープもありますよ。

朝食バイキング

こちらは、サラダ&フルーツのコーナー。
奥には、パンがおいてあり、自由にトースターが使えます。
お飲み物は、オレンジジュース、ミネラル、コーヒー、紅茶です。

朝食

今回はこんな感じでいただきました。
完全に食べすぎです。

クロボカンに安く泊まるならここおススメです

ホテル自体は、一般的なシティホテルです。
部屋の広さも、アメニティやテレビ、ネットなども十分そろっています。

実際宿泊してみて、夜うるさくて眠れないとか、不具合は感じませんでした。

ホテル周辺はかなりおしゃれなグルメエリアです。
昼間は観光やアクティビティで遊び、夜はちょっとおしゃれにグルメを楽しむといったスタイルの方にはちょうどいいかと思います。

こちらのホテルの詳細・ご予約は
リベルタ・スミニャック・ホテル(Agodaアフリエイトリンク)
LIBERTA Seminyak Hotel(ホテル公式サイト)

また、こちらのホテルの紹介動画もYouTubeで上げていますので、こちらもご覧ください。

ホテル周辺の様子も動画でまとめてあります。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク