ホテルレビュー・ペネロピスイーツ・オベロイ




ペネロピスイーツスミニャック

こんにちは!バリ島在住10年オーバーのとりいです。
今回はスミニャックのペネロピスイーツというホテルをご紹介します。

このホテルがある場所は、スミニャックとクロボカンの境目あたりで、周囲は高級ビラばかり。
高級ビラに泊れればいいのですが、最低でも$150と、ちょっと手が出ないレベル。
そんな高級エリアにあって、気軽に泊まれるこのホテルはとても貴重だと思います。

ホテルと言いましたが、施設などを見るとどちらかというとアパート(?)、下宿(?)といった感じです。
ホテルのサービスを期待している方にはちょっと残念ですが、安く泊まりたいという方にはおすすめです。

では、ペネロピスイーツ、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク







ペネロピスイーツ・オベロイの立地

こちらのホテルの場所ですが、スミニャックとクロボカンの境、ヤユアヤ通りという通りの近くになります。
このカユアヤ通りは以前はオベロイ通りと言って、高級ブティックなどが並ぶおしゃれな通りです。
地図を見てもらうとわかりますが、この通りから北には、びっしりと高級ビラが立ち並んでおり、その中にこのペネロピスイーツがあります。

ちなみに、同じ敷地内にペネロピヴィラというヴィラがあります。

ペネロピスイーツのお部屋紹介

このペネロピスイーツ、2階建ての建物の2階にあります。
1階はお土産物屋さんでした。
2階に同じタイプの部屋が4部屋並んでいました。

部屋の廊下側には大きなガラス戸。
すごく開放的で明るい部屋なんですが、開放的過ぎてプライバシーもなにもありません。
もちろん、入室中はしっかりとカーテンを引いておきます。

ガラス戸を開けて、部屋に入ります。
広い部屋の真ん中に大きなダブルベットがドンッ!
ベットの周囲はそこそこスペースがありますので、狭苦しさは感じません。

ベットの正面は、ライティングデスク、壁掛けテレビ、そしてクローゼットです。

テレビはケーブル放送が入っていて、NHKプレミアム、WakuWaku-Japan,Animaxが見ることができました。
また、Free-wifiも完備で、ストレスなくYoutubeを見ることができる速度で接続できました。

テーブルには、ミネラルウォーター(350ml)が2本とインスタントコーヒーのセットがおいてありました。

クローゼットは結構広く、ナンバー式の金庫もあります。
また、クローゼットはカギをかけることもできました。

テーブルの下には冷蔵庫がありました。
中には何も入っていません。コンビニで買ってきた飲み物を冷やしましょう。

ベットサイドには、天井灯スイッチとコンセントがあります。
スマホの充電に便利ですが、200VでC型コンセントですので注意してください。
日本の電源は100Vですが、今のスマホなどの充電器なら200Vまで対応できるので変圧器はいりません。
ただし、コンセント形状が違うのでA-C型コンセントアダプターが必要です。

シャワールームの様子

部屋の奥のガラス戸を開けると洗面所&シャワールームです。

正面に洗面所、左手がトイレ、右手がシャワーとなります。
バスタブはありません。

シャワーは水圧は十分なんですが、シャワーヘッドが固定式なので、日本人はちょっと使いづらいかもしれないですね。

壁にシャンプー、ジェルのプッシュポンプがありましたが、空でした

洗面にシャンプーとボディジェルのポンプがありましたが、ちょっと汚らしく、日本人は使うのをためらってしまうと思います。

予約と料金

今回もAgodaで予約しました。
1泊2名でRp400,000でした。朝食は付いていません。
レストラン施設がないので、朝食は用意できないそうです。
ただ、すぐ近くにコンビニがあるので、パンやジュース、カップラーメンはすぐに調達できます。

このホテルの詳細・予約はこちら(Agodaのリンクです)
>>Penelopy suites obeloi

まとめ

今回宿泊したペネロピスイーツは、ホテルというより、アパートと言った感じでした。
部屋は広くて清潔で、快適でしたがホテル施設はほとんどなく、ホテルを期待していくと、残念な思いをするでしょう。

ただ、高級ビラが多いこのエリアにおいて、Rp400,000(約3,200円)程度で泊まれるので、ヴィラは無理だけど、このエリアに泊まりたいという方にはいいかと思います。
もちろん、ファミリーにはちょっときついので、一人旅かカップルでのご利用がいいと思います。

こちらのホテルレビュー、動画にもまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク