リゾートは無理だけどちょっといいとこ泊まりたい人向けホテル・サンティカシリギダ・レビュー




ホテルサンティカシリギタレビュー

普段は、格安ホテルを中心にホテルレポートをしていますが、今回はヌサドゥアのちょっと高級なホテルに泊まってきました。
とはいえ、ビーチサイドのリゾートホテルはまだ無理なので、ビーチから少し入ったところにある、こちらのホテル・サンティカ・シリギタ・ヌサドゥア

こちらのホテルは、バリ島内に何軒かあるサンティカホテルチェーンの一つで、一般的なシティホテルの中でもちょっといいランクのホテルになります。
本来でしたら、1泊100万ルピア(8,000円)以上するのですが、Agodaの割引とポイントでお得に泊まることができました。

スポンサーリンク







このホテルのいいところと悪いところ

良いところ

  • 値段の割には高級感がある
  • 観光には便利な場所にある
  • 部屋がそこそこ広く、ベットも上等
  • 朝食のメニューが豊富
  • プールなどの施設も充実
  • 周囲には、レストランやワルン、コンビニ、スーパーがあって便利

特によかったと思えるのが立地です。
ヌサドゥアの高級ホテルエリアではありませんが、周囲にはレストランや安いワルン、スーパー、コンビニがあり便利です。
高級ホテルエリアにはコンビニなどはなく、レストランも高いので、こちらの方が滞在には便利かと思います。

悪かった点

  • ビーチから遠いので海が見えない
  • シティホテルですから、眺望はちょっと残念
  • 部屋の壁が薄いのか、隣の部屋や廊下の音がちょっと気になる
  • 目の前の道路、そこそこ交通量が多いので、車の音が気になる
  • シャワールームがちょっと狭いかな?

まぁ、リゾートホテルではないので眺望や部屋の広さはしょうがないです。
また、音に敏感な方は、部屋の外の音や道路の車の音などが気になるかもしれません。

どんな方におススメか?

安いといっても、そこそこの値段はしますから、学生さんや節約旅行の方にはあまりおススメできませんね。
また、新婚旅行や特別な旅行なら、リゾートホテルなどをおススメします。

そのような事から、今回おススメするのは、ズバリ!
OLさんの仲良し旅行
若いカップルの旅行
です。

その理由ですが

  • 料金がそれほど高くない
  • 部屋やホテル内部が綺麗
  • 周囲に安いワルンやコンビニ、スーパーがある

という事から、
それほどお金は掛けたくないけど、せっかくの海外旅行だから、あまり貧乏なホテルはいや!
と言った方がいいかなと思います。

ホテルの立地

ホテルの場所ですが、ヌサドゥアのBTDCという高級ホテルエリアの西側になります。
ビーチからはちょっと離れていますが、一番近いビーチまで約1Km。
頑張れば歩いていける距離です。

ホテルの前はシリギタ通りと言って、そこそこ広い道です。
この通り沿いにレストラン、ワルン、コンビニ、スーパーがあります。
クラブやブティックなどはないので、夜遊びや街ブラには向きませんが、何かと便利な場所かと思います。

ホテルステイを楽しむというより、ホテルをベースにバリ島観光を楽しむといったスタイルの方がよいかと思います。

ホテルを写真で紹介

それでは、ホテルを写真を使って紹介します。

ホテル外観

ホテル外観になります。
4階建ての部屋数が多い広いホテルです。

ルームツアー

部屋の入口

部屋の扉を開けるとこんな感じ。
右側は、クローゼットやバスルームになります。
部屋の中央にベット、反対側にデスクとテレビという一般的なシティホテルのレイアウトです。

ダブルベッド

今回はダブルベットにしましたが、ツインの部屋もあります。
ベットはかなり広くて、すごく寝心地が良かったです。

ベッドサイドの読書灯

枕元には読書灯

ベットサイドのコンセント

部屋の電気スイッチとコンセントが枕元にあります。
このように枕元にコンセントがあると、スマホなどの充電が便利なんですよね。

ライティングデスクとテレビ

ライティングデスクと壁掛け式のテレビ。
サイドにちょっとした椅子があるので、寝る前のまったりしたいときにいいですね。

テレビは、NHKプレミアム、Animaxといった日本語放送が映りました。
インターネットはFree-Wifiがあり、LINEやYouTubeがストレスなく楽しめましたよ。

コヒーセット

机の上には、電気ポットとミネラルウォーター、そしてコーヒーと紅茶のセット。
連泊したときは、毎日補充してくれるそうです。

冷蔵庫

デスクの下の冷蔵庫は空でした。
すぐ近くにコンビニがありますので、ミニバーがなくても問題ありません。

セーフティーボックス

クローゼットの中には、電子キー式のセーフティーボックス。
貴重品やパスポートはここにしまっておきましょう。

ドライヤー

クローゼット内の箱を開けたらドライヤーがありました。
女子にはありがたい設備ですね。

バスルーム

トイレ

トイレと洗面所。
シャワールームはこの左側で、扉で仕切られています。

アメニティセット

洗面所にあったアメニティ。

  • シャワーキャップ
  • サニタリーバック
  • 歯磨きセット
  • 綿棒
  • ハンドソープ

シャワー

残念ながら、シャワーヘッド固定式のレインシャワーでした。
水量、湯量はたっぷりありました。

シャワージェルとシャンプー

シャワーブースには、シャワージェルとシャンプーの使いきりボトルがあります。
衛生面が気になる方は、このような使いきりタイプの方がいいのでしょうね。

レストランと朝食

プールサイドレストラン

朝食は開放感たっぷりのプールサイドレストランでいただきます。

メインプール

広いメインプール。
さすがに朝早いので泳いでいる方はいませんでした。

朝食、ナシゴレン

朝食はビュッフェメニューとなります。
ナシゴレンやミーゴレンと言ったインドネシア料理の他に、洋風のおかずもありました。

朝食ブレッドコーナー

こちらは、パンやお粥のコーナー。
他にも、デザートのお菓子もそろっています。

朝食フルーツ

フルーツコーナーと、シリアル。
奥に見えているのは、インドネシアの伝統的なおかずです。
バリ島以外の料理も充実していました。

飲み物コーナーには、ミネラルウォーターとオレンジジュース、アップルジュース。
コーヒーや紅茶ももちろん用意されています。

朝食

今回はこんな感じでいただいてきました。
エッグスタンドがあり、お好みの卵料理がいただけます。

といったことで、ヌサドゥアのホテルサンティカシリギタをご紹介しました。

このホテルの詳細・予約は以下のリンク先をご覧ください(Agodaアフリリンクです)
ホテルサンティカシリギタ・ヌサドゥア

またYouTubeででもホテルの紹介をしています。
こちらもぜひご覧ください。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク