空港からウブドへの行き方【まとめ】

バリ島空港からウブドへの移動方法

ウブドのホテルを予約しているけど、どうやって行ったらいいの?
空港からウブドまで遠いから、移動費が高くつくなぁ

ヨギーニやナチュラリストたちに人気のバリ島ウブドエリア。
滞在される方も多いのですが、デンパサール空港からウブドまで車で約1-1.5時間と離れているため、移動方法で悩まれる方が多いです。

多少面倒でも、高額なタクシーは使いたくない。
荷物が多いから、少しくらい高くても楽にウブドまで移動できる方法が良い。
とにかく早くウブドまで行きたい。
各自、いろいろご都合があるでしょう。

この記事では、バリ島の空港からウブドまで移動する現実的な各種方法を解説いたします。
旅行のスケジュールや予算、荷物の量や人数など、最適な方法をお選びください。

この記事は空港からウブドに特化した記事になります。
空港以外の場所からウブドに行く方法につきましては以下のリンク先記事にて詳しく解説しておりますので、必要な方はそちらをご覧ください。
>>バリ島クタからウブドへの行き方

また、空港からウブド以外のエリアに移動する場合は、以下の記事を参考にしてください。
>>空港から市内ホテルまでの移動方法

ウブドへの行き方1・空港送迎サービス

お客さんを待つ送迎サービスドライバー
空港出口のミーティングポイントでお客さんを待つ送迎サービスのドライバー

バリ島に慣れていない方に一番おススメなのがこの送迎サービスを使う方法。
お客さんの到着時刻に合わせ、空港出口のミーティングポイントでドライバーが待っていますので、ドライバーに会えたらあとは、指示に従うだけ。
迷ったり、間違ったりすることがない、最も安全で安心な方法です。

ホテルの送迎サービス

ウブドのほとんどのホテルが空港までの送迎サービスを行っています。
大型のホテルなら、自社の送迎サービスを、中型以下のホテルなら提携しているドライバーによる送迎サービスとなります。

料金相場はRp400,000~600,000と少々高め。
サービスの依頼はホテル予約時に合わせて行ってください。

旅行会社の送迎サービス

旅行会社のツアーなどでホテルを依頼した場合、その旅行会社の送迎サービスが受けられます。
だいたいが、ミニバンや小型のバスを使った乗り合いになりますが、送迎料金はツアーに含まれていたり、とても安く設定されています。

旅行会社のツアーを利用される場合は、ツアー申込時に送迎サービスの有無を確認するとよいでしょう。

カーチャーターの送迎サービス

何度かバリ島に来ていて、なじみのカーチャーターがいる方は、そのカーチャーターに依頼するのが良いでしょう。
なじみのカーチャーターなら、顔もわかっていますので、空港出口でもすぐ落ち合うことができます。
また、気心が知れていますので、移動途中にコンビニに寄ったり、ランチを食べたりと無理も効きますよ。

空港からの送迎サービスにつきましては以下の記事に詳しく解説しております。
送迎サービスのご利用を検討されている方はぜひこちらの記事もご覧ください。
>>バリ島空港送迎サービス

ウブドへの行き方2・空港タクシー

空港タクシーのカウンター
空港タクシーの予約カウンター

送迎サービスなどを予約していなかった場合は、空港タクシーが便利です。
以前は、料金を水増し請求するとかチップをねだると評判が悪かったのですが、最近はドライバーの態度もかなり改善されました。

空港タクシーは到着フロアーの前、駐車場エリアから乗車できますので、大きな荷物があっても、移動が楽です。
荷物が多い、小さなお子様がいるといった場合におススメの方法です。

リムジンタクシー

バンタイプの大型の車を使った高級タクシーサービスです。
他の空港タクシーに比べてちょっと割高ですが、豪華な高級車で移動でき、荷物もたくさん載るので、特別な旅行やファミリーにおススメです。

リムジンタクシーの窓口は、空港の税関エリアを抜けた先にあります。
お店の前で客引きをしているので、すぐにわかるでしょう。
観光客に人気のブルーバードタクシーグループは、このリムジンタクシーの営業をしております。

エアポートタクシー(メータータクシー)

街中で見かけるメータータクシーを使った空港タクシーです。
車両は一般的な小型タクシーなので、大人だと3名で一杯でしょう。
タクシー乗り場は、空港到着フロアーと立体駐車場の間で、専用カウンターがあります。

料金は一般のメータータクシーと同じです。
ウブドまではRp300.000~Rp350.000位になります。

ミニバンタクシー

ミニバンタクシーは、ミニバンタイプの車を使ったタクシーサービスで、行き先ごとに料金が決まっている定額制です。
ウブドの中心部まではRp360.000(2021年3月現在)
メータータクシーより若干高くなりますが、メータータクシーより多人数乗れますので、グループ利用がおススメです。

グラブタクシー

グラブタクシーは、スマホを使って配車をするオンラインタクシー。
以前は空港乗り入れ禁止でしたが、2020年より、専用ラウンジもでき、空港乗り入れが解禁となりました。

グラブタクシーのいい所は、乗車前に行き先までの料金とドライバーの評価がわかる事。
メータータクシーより安心して使えます。

ローカルタクシー(白タク)

バリ島の空港は、許可された車しか乗車禁止となっています。
しかし、お客さんを空港まで載せてきたタクシーの一部や、タクシー免許のない、いわゆる白タクが駐車場の隅で客引きをしていることがあります。

このようなモグリタクシーは、空港タクシーより安いと思われていますが、そんなことは無く、どんなに安くしても空港タクシーと同額までしか安くなりません。
また、チップをねだったり追加料金を請求したりというトラブルもありますので、使わないようにしましょう。

空港タクシーの詳しい使い方と料金相場は以下リンク先の記事にて詳しく解説しています。
空港タクシーのご利用を検討される方はご一読ください。
>>空港タクシーの使い方と料金相場

ウブドへの行き方3・路線バス

公共路線バスを使って空港からウブドに移動する方法です。
デンパサール空港に乗り入れている路線バスは、トランスサルバギータとトランスメトロデワタの2系統。
この路線バスをうまく使えば、タクシーの1/30以下の料金で空港からウブドまで行くことができます。

少しくらい時間がかかっても、とにかく旅費を安く上げたいという節約旅行の方におススメです。

トランスサルバギータ

トランスサルバギータ
トランスサルバギータ

トランスサルバギータは2012年から南部バイパスを中心に運行している路線バス
空港へは2016年から乗り入れしており、空港から安い料金でバトゥブランまで移動ができます。
空港から終点のバトゥブランまではRp3,500(約30円)です。

ネットではこのトランスサルバギータを使いウブドまで移動する方法が紹介されています。
しかし、バトゥブランから先の移動方法がベモというローカル向けの乗り合いバスになります。
ベモは決まった運賃がなく、外国人旅行客の場合、バトゥブランからウブドまでRp10.000(80円)からRp100.000(800円)以上請求されることもあります。

トランスメトロデワタ

トランスメトロデワタ
トランスメトロデワタ

トランスメトロデワタは、2020年から運行が始まった路線バスです。
デンパサール市を中心に4路線あり、そのうちの1路線が空港に、また別の1路線がウブドまで運行しています。

トランスメトロデワタを使えば途中乗り換えが必要ですが、空港からウブドまで路線バスだけで移動ができます。
運賃ですが2021年3月現在、無料となっております。

また、トランスメトロデワタのウブド行き路線はバトゥブランも通過するので、空港からバトゥブランまではトランスサルバギータ、バトゥブランからはトランスメトロデワタを利用するという方法もあります。

空港からウブドまで路線バスを使って移動する方法及び時刻表などは、以下の記事にて詳しく解説していますので、路線バス利用を計画されている方はぜひご覧ください。
>>空港からウブドまで路線バスで移動する方法

【バリ島路線バス】トランスサルバギータとトランスメトロデワタでデンパサール空港からウブドまで行ってみた/I took a public bus from the airport to Ubud.
路線バスを使って空港からウブドに移動した体験動画です。ぜひ参考に!

ウブドへの行き方4・シャトルバス

旅行会社が運行している定期シャトルバスを使えば、タクシーの1/3~1/5の料金で空港からウブドまで移動できます。
ただ、空港には乗り入れていないため、徒歩で最寄りのバス停まで移動する必要があります。

あまり大きな荷物は無く、バス停までの移動も苦にならないといった、若い方向けの移動方法です。

クラクラバス

クラクラバス
クラクラバス

クラクラバスは、JTBの関連会社が運営している巡回型シャトルバス。
主に、クタ、スミニャックといった南部エリアを中心に運行していますが、そのうち3-B,3-Cという2本の路線が空港そばからウブドまで行っています。

空港には乗り入れていませんが、空港から徒歩10分程度のところにあるアストンホテル・クタに停留所があります。
ここからウブドまでは約1.5時間で料金はRp80.000(約650円)です。

空港から徒歩でクラクラバスのバス停があるアストンクタまで移動する方法については、以下の記事を参考にしてください。
>>空港からの徒歩移動方法

PEPAMAシャトルバス

PRAMAシャトルバスターミナル
PERAMAシャトルバスターミナル

PERAMAシャトルバスはバリ島を中心に周辺諸島へのツアーを行っているPERAMA社のシャトルバス。
ウブド行きの路線は人気路線で1日5本~6本運行しています。
乗車時間は1-1.5時間で料金は片道Rp100.000(約800円)

ただし、このシャトルバスも空港内には乗り入れしていません。
空港からタクシーで10分程度離れたクタ・レギャン通りのバスターミナル発となります。

プラマシャトルバスでウブドまで移動しました/I went to UBUD from Kuta by PRAMA shuttle bus
PERAMAシャトルバスでウブドまで移動した体験動画です

シャトルバスを使った移動方法については以下の記事にて詳しく解説しています。
>>バリ島内の格安移動はシャトルバスで

また、以下のクタからウブドへの行き方の記事内でもシャトルバス利用方法を詳しく説明しています。
>>クタからウブドへの移動方法

ウブドへの行き方5・メータータクシー

メータータクシー
空港敷地外に出てメータータクシーを拾う

空港タクシーは、最低料金がRp120.000(1,000円)と決まっています。
どんなに空港に近い場所で降りたとしても、最低Rp120.000支払わなくてはいけません。
その為、空港から近いホテルの方は、空港タクシーは使わず、徒歩で空港を出て、流しのメータータクシーを使うことがあります。

ホテルの場所が、クタ、トゥバンエリアの場合は、流しのメータータクシーを使った方が安くなります。
しかしウブドの場合は空港タクシーでも流しのメータータクシーでも料金はそれほどかわりません。

観光客に人気のブルバードタクシーは空港に乗り入れていないので、徒歩で空港外に出てブルバードタクシーを拾う。
と言った方は時々いますが、タクシー会社にこだわりがなければ、空港タクシーを使った方をおススメします

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ウブドへの交通、行き方・帰り方・周辺観光【2019年最新版】 […]

  2. GoOOOO より:

    いつもウブドへはGrabかGoCar使っています。ウブドエリア内で降りるのはまったく問題ないし、値段も合理的なのに選択肢にないのはなぜですか?

    • とりい ただし より:

      Go CarやGrab Taxiといったオンラインタクシーについては、ローカルドライバーの抵抗があり、ウブドエリア進入禁止となっております。

      確かに、お客さんを乗せてくる場合は、OKとなっており、実際大丈夫だったという話も聞いていますが、それでも時々トラブルの話を聞いておりますので、万一のことを考えて載せませんでした。

      また、オンラインタクシーを呼ぶには専用のアプリが必要で、英語もしくはインドネシア語でのコミュニケーションも必要な場合があり、旅行に慣れていない方には敷居が高いこともありますので、除外させていただきました。

お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!