海外長期滞在で持って行くもの【必要なもの・不要なものまとめてみたよ】




海外長期滞在に必要なもの

涼風さんによる写真ACからの写真

海外で長期滞在するけど、何を持って行けばいいのかな?
なるべく荷物は少なくしたいから、持って行く必要のないものも教えてほしい
持ち物以外でも準備しておくことがあったら教えて

今回はこのような疑問、お悩みにお答えします。

自分は12年前にバリ島に移住して、以来ずっと海外で生活しています。
バリ島に移住したときは、あれも必要、これも欲しいと沢山の荷物を持ち込みましたよ。
たしか、手荷物で40Kg,さらに別送で20Kgの荷物を持ち込んだと、記憶しています。

しかし、実際にバリ島で暮らしてみたら、持ってくる必要がなかったものも沢山ありました。
逆に、持ってきた方がよかったなぁと、後悔した物もあるんです。

こんな私の経験を基に、海外での長期滞在に際して

  • 絶対に必要なもの
  • 持って行った方がよいもの
  • 持って行く必要がないもの

といった事を紹介します。

海外に長期滞在となると、どうしても荷物も増えがちになります。
荷物が増えるとパッキングも大変だし、なにより飛行機の超過料金も取られてしまいますよね。
費用や労力を抑えるためにも、ぜひこの記事を参考にして持って行く荷物の選択をしてください。

スポンサーリンク







海外長期滞在に絶対必要なもの

では、海外での長期滞在に絶対必要なものをまとめます。
ここで紹介する項目は、出発前に手配しておかなければいけない物ばかり。
絶対にわすれないようにしましょう。

往復航空券

航空券がなければ飛行機に乗れませんから、準備するのは当然ですよね。

でも、気を付けていただきたいのは、往復の航空券を準備するという事です。
どんなビザを使って長期滞在するかにもよりますが、多くの国では、その国を出国するための航空券を持っていないと入国できません。
そのため、日本を出発する際、帰りの航空券がないと飛行機に乗せてもらえないことがあります。

必ず、滞在国のルールを調べ、必要なら往復航空券を手配しましょう。

パスポート

パスポートもないと、出国できませんよね。

ただ、こちらも注意点があります。
それはパスポートの有効期限。
長期滞在するのですから、滞在期間中に有効期限が切れると面倒なことになります。

また、バリ島など一部の国では入国時に有効期限が半年以上なければいけないというルールもあります。
このようなルールは国によってまちまちですが、なるべく有効期限が半年以上のパスポートを用意しましょう。
もし、お持ちのパスポートの有効期限が半年以下でしたら、すぐに再発行手続きを取りましょうね。

ビザ(査証)

ビザは外国に入国するための入国許可証の一つです。
日本人は世界156カ国でこの入国ビザが免除されているんです。
ただし、それは短期旅行に限っての事。
長期滞在するためには、ビザの取得が必要になります。

例えば、バリ島でしたら、
30日以上60日以内の滞在なら到着空港でVOA(到着ビザ)を取得します。
また、60日以上の長期滞在となったら、インドネシア国外の領事館でソシアルビザなどを取得しなくてはいけません。

このように、滞在する国、滞在期間によってビザが必要になりますので、事前にしっかり調べておきましょう。

クレジットカード・デビットカード

海外へ長期滞在となると、資金を現金で持って行くのはちょっと危険ですよね。

そこで使えるのが、クレジットカードやデビットカード。
バリ島は田舎の方に行かなければ、VISA,Masterカードが使用できます。
また、デビットカードがあれば銀行のATMから現金引き出しが可能。
ぜひ、作っておきましょう。

ちなみに、
クレジットカードなら楽天カード
デビットカードならジャパンネット銀行
がおススメです。

海外旅行保険

海外での医療費は驚くほど高額です。
必ず海外旅行保険に入っておきましょう!

クレジットカードの付帯保険や国民健康保険で医療費を補償することはできます。
ただし、それは日本に帰国後に清算なんです。
軽い腹痛や風邪程度なら、とりあえず手持ちのお金で建て替えることでできますよね。
でも、手術が必要な怪我やデング熱などの病気にかかったら。

海外ではお金がなければ治療はしてもらえません。
だから、海外旅行保険は必ずかけておきましょう。

持って行った方がいいもの

ここで紹介するものは、海外で長期滞在する際持って行ったらいいものです。
最悪、滞在先でも入手はできます。
でも、滞在先でそろえるのは、少々もったいないので、できれば日本から持って行った方がいいと思いますよ。

常備薬・虫よけ

薬や虫よけは滞在先でも入手可能です。
しかし、匂いや肌に合う、会わないといった事があり、日本から持って行った方がいいと思います。

特に、薬に関してですが、病気などで特定の薬を手放せないという方。
常備薬はお忘れなく!

SIMフリースマホ

スマホ、携帯は必需品ですよね。
現地でも手に入りますが、使い慣れたスマホを持って行った方がいいでしょう。
SIMフリースマホがあれば現地のSIMを使ってとってもお得にネットなどができます。

LINなどで日本と連絡を取るのはもちろん、アプリを入れて様々なサービスを受けることができます。
さらに、Twitter,FaceBook,YouTubeなどのSNSも使えますよね。

ノートパソコンやタブレット

スマホがあればネットは十分という方もいるでしょう。
でも中にはブログやYouTube投稿をしていて、ノートパソコンが必須という方もいます。
また、タブレットでキンドルなどの電子書籍を見られる方もいるでしょう。

自分のライフスタイルに合わせて、PCやタブレットも持ってくるといいでしょう。

モバイルバッテリー、充電ケーブル、コンセント変換プラグ

意外と忘れがちなのが、このようなスマホやPCの周辺機器ですね。

最悪、滞在先でも購入することはできます。
が、もったいないですよね。
いつも使っているものを持ってきましょう。

衣類・下着

衣類に関しては、数日分持ってきましょう。
というのも、現地で購入も可能ですが、滞在先に到着して数日は買い物にもあまり出れないと思います。
だからその分は持ってきましょう。

また、下着類は好みなどもありますので、日本から持ってきた方がいいと思います。

日本食

現地の食べ物が合わなかったら、あるいは日本食が恋しくなったら。

そんなときのために、お茶漬けやふりかけを持ってくるといいですよ。
もちろん、滞在先で手に入るかもしれませんが、万一の非常食として、少量持ってくると安心。
最悪、ご飯とふりかけで何食かは行けます。

国際免許

現地でのバイクや車の運転は事故リスクがあるので、あまりおススメできません。
またバリ島のように日本の国際免許が使えない国や地域もあります。

でも、余裕があるのなら、一応国際免許を持ってくるといいでしょう。
バリ島では日本の国際免許は使えませんが、いざという時出したら見逃してくれることもあります。
お守り代わりにどうでしょうか?

持って行く必要がないもの

ここでは、海外で長期滞在する場合、日本から持って行く必要のないものを紹介します。
ほとんど滞在先で入手可能ですので、重たい思いをして持って行くのはどうかと思いますよ。

衣類

持って行った方がいいものの項目でも説明しましたが、衣類は数日分で十分です。

それ以上の衣類は滞在先でそろえましょう。
現地の衣類を着た方が、なんか滞在が楽しくなると思いませんか?

安いものでしたら、帰国時に捨ててきたり、友人にプレゼントしてもいいでしょう。
お気に入りにものがあったら、長期滞在の思い出として持ち帰ってもいいですよね。

水着、バスタオル

水着もバスタオルも現地で入手できます。

特にバスタオルはすごくかさばります。
それと、宿泊する場所によってはバスタオルを提供してくれることもありますよ。

ビーサン、サングラス、帽子

南の国に長期滞在する場合の必須アイテムですよね。

もちろん、日本から持って行くなんて、バカげています。
現地でお気に入りの物を探しましょう。
もちろん、帰国時にはお土産になります。

食材

お米やカップヌードル、インスタントラーメン
ほとんどの国で日本ブランドの物が手に入ります。

もちろん、バリ島でも日清製粉のインドネシア工場があるのでいくらでも入手可能です。

お米に関してですが、日本のお米じゃなきゃいやっ、って方もいるかもしれません。
でも、何キログラムものお米を海外に持って行くのって、ちょっとどうかと思いますよ。

それと、多くの国には日本食レストランがあります。
日本の味が恋しくなったら、そんなところに行きましょう。

こんなところには、日本人はいないだろうというインドネシアの地方都市で日本食レストランを密得たときは驚きました。
しかも、親子丼やカレーライスもありましたよ。
味は微妙でしたけど・・・

本、書籍

実は12年前私がバリ島に移住したとき、別送で送った荷物というのは本だったんです。
その時は、仕事に必要だと思っていました。
実際、仕事に役立ちました。

でもね、現在はそんな重たい書籍全くいりません。
というのも、インターネットでいくらでも必要な情報が入手できるから。
さらに、電子書籍もあるので、重たい本はいりません。

筆記具

12年前にバリ島に移住したとき、安いボールペンを大量に持ち込みました。
バリ島には、満足に使える筆記具がないと言われたからです。
確かに、その当時は日本製のボールペンはすごく役立ちましたよ。

でも、現在減chのスーパーやコンビニで売っている筆記具。
すごく使いやすいです。
だから、日本から持ってきた筆記具、半分以上使わずに捨てました・・・

技術は進歩しているんですよね・・・

と、いう事で海外長期滞在で持って行くものでした。

長期滞在というと、いろいろ持って行かなくてはと荷物がとても増えてしまいます。
でも、現地でそろえられるものは、現地でそろえると割り切らないと、荷物が減りません。
取捨選択をしっかりして、身軽になって長期滞在を楽しみましょう!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!