バリ島クタ・デヴィスリ通りグランドリビオホテル・ホテルレビュー




バリ島クタ・デヴィスリ通りグランドリビオホテル・ホテルレビュー

バリ島クタのデヴィスリ通りにあるグランド・リビオ・ホテルに宿泊してきましたので、レビューをします。

このホテルのおすすめポイントは、

  • 立地がよい!クタの穴場エリア・デヴィスリのほぼ真ん中にあります
  • 部屋が広くて綺麗
  • クラクラバスのバス停があってアクセスが良い
  • 値段が安くてコスパがいい
  • 部屋が静か

逆にマイナスポイントは

  • クタの中心部からちょっと離れている
  • ビーチからは距離がある
  • シティホテルなので、部屋からの眺望などは期待できない
  • 中国人の団体客が良く使っているみたい

中国人の団体客が良く使っているのは、ちょっと悩むところですが、部屋のコスパが良く、筆者おススメのデヴィスリ通り沿いという立地の良さから、おすすめできるホテルです。

中国人のお客さんがいても気にならないよ~ってかた、ぜひご検討ください。

スポンサーリンク







ホテルの立地

ホテルがあるデヴィスリ通りですが、クタの中心からちょっと東に行った通りで、最近ホテルやレストランが増えた新興エリアです。

クタの中心部から離れていることもあり、観光客はあまり多くはありませんが、バリ島をはじめローカルの方が多いエリアです。
そのため、レストランやカフェの料金はローカル向けで、観光客向けのお店に比べ2-3割は安いと感じます。

サテカンビン

こちらの写真は、ホテル近くのグルメサテハウスというレストランで食べたサテアヤムです。
サテアヤムというのは、鶏の串焼きで焼き鳥のようなものと思ってください。
横に並んでいるお餅みたいなのは、ロンタルというもち米を丸めた食べ物で、ご飯代わりに頂きます。
このセットと、アイスティーでRp40,000(350円くらい)でした。

ローカル向けと言っても、最近のお店はとてもおしゃれで、外国人観光客が使っても全く問題ありません。
事実、在住や長期滞在の外国人もよく訪れており、クタの中では穴場的なエリアと言えるでしょう。

今回紹介しているグランドリヴィオホテルはそのデヴィスリ通りの真ん中にあり、周囲にはほかにも多くのホテルがあります。

クラクラバスバス停

アクセスですが、なんとクラクラバスのバス停がありました。
クラクラバスは、クタやスミニャックなどのエリアを中心に巡回しているシャトルバスで1路線Rp20,000(約150円)と、大変安い公共バスです。

そのクラクラバスのバス停があるので、ショッピングやスパなどに行くのに大変便利かと思います。

 ホテルのお部屋紹介

では、さっそくホテルのお部屋を紹介します。

部屋内部の写真

今回は、ダブルの部屋を取りました。
シティホテルですので、部屋のランクはダブル、ツインくらいしかありませんでしたので、どの部屋も同じかと思います。
ベット横にちょっとしたソファーがあるのがいいですね。

テレビ、デスク写真

部屋の窓側から撮ってみました。

ちょっとしたライティングデスクと、壁掛けテレビが見えますね。
テレビですが、ケーブルテレビが入っていて、日本語の放送はNHKプレミアムとAnimexが視聴できました。

ちなみに各部屋Free-Wifiが使えます。
ネット速度はYoutubeがストレスなく見れるくらいです。

部屋入り口部写真

部屋の入り口部の写真です。

右側にクローゼットと荷物置き場があります。
荷物置き場はスーツケースが広げられるくらいのスペースがあり、またベット回りもスペースが十分あるので、2名での旅行時にも狭いというストレスはないと思います。

枕元の写真

枕元には小さなサイドデスクがあり、壁には照明と電源コンセントがあります。
電源は200Vでコンセント形状はC型ですので、日本の電気製品はそのまま使えませんが、枕元にコンセントがあるとスマホ充電ができて便利ですね。

無料のコーヒーセット

アメニティで、ミネラルウォーター2本と、コーヒー、紅茶のセットが2名分ありました。もちろん、インスタントです。

この下に冷蔵庫もありましたが、ミニバーはありません。
すぐ近くにコンビニがあるので、ジュースやビールなど買ってきて冷やしておくのにいいでしょう。
ちなみに、栓抜きもありますので、瓶ビールOKですよ。

窓から見える外の風景

部屋からの眺望は、クタの街が見えるだけです。
ちょうど、デヴィスリ通りとは反対側の部屋だったので、住宅しか見えませんでした。

シャワールーム

では、シャワールームを見てみましょう。

シャワールーム

シャワールームはそれほど広くないですが、一人で使うには十分です。
ハンドシャワーで水圧も十分でしたが、バスタブはありません。
シャワーの右側に液体ソープのポンプがありましたが、シャンプーはありませんでした。

アメニティ

洗面所にアメニティグッズがおいてありました。
ランドリーバック、シャワーキャップ、歯磨きセット、石鹸だけです。

なお、シャワーと洗面所の間はちゃんと区切りがあるので、シャワーの水で洗面所たトイレの床がべちゃべちゃになることはなかったです。

朝食

朝食ですが、チェックインの時に人数分のバウチャーを渡され、1階のレストランで頂きました。

レストラン

レストランは朝6時から10時までという事なので、7時過ぎに行ったら、結構お客さんが来ていました。

ご覧の通り、客層は中国の団体客です。
かなり、騒がしく、またビュッフェですので、一人で食べ物を山盛り持っていく人が続出でした。
スタッフも料理を追加しているんですが、間に合わないといった感じです。

スープ

ビュッフェはまず、チキンスープとご飯

朝食ビュッフェ

焼きそばや鳥のクリーム煮、ソーセージなどのおかず類

トースター

食パン、パンケーキ、カップケーキ

サラダバー

サラダ類は、レタスと玉ねぎ、にんじんなど。
ドレッシングは、フレンチとバルサミコ酢ベースの物でした。

フルーツ

デザートのフルーツは、スイカ、パパイヤ、パイナップル。
結構大きめに切り分けてありました。

ジュース

ミネラルウォーター、オレンジジュース、アップルジュース、牛乳、それと紅茶とコーヒーがあります。

朝食

今回は、こんな感じでセレクトしてみました。
ご飯もありましたが、おかずもたっぷりあるので、パンだけにしておきました。

デザート

デザートのフルーツです。
本当は、コーヒーが欲しかったのですが、中国のおばさまが、自分の水筒を持ってきて、そこにコーヒーを入れて行ってしまうので、コーヒーが飲めませんでした。

ホテルスタッフに聞いたところ、中国の団体客は、早い時間にツアーに出ていくので、食事をするのは6時から7時頃だそうです。
その時間を外して8時頃に来れば静かでおかずも十分にあるという事でした。

予約と料金

今回も予約はAgoda経由でとりました。

1泊小食2名分付きでRp379,450、日本円で3,024円でした。

詳しい料金と予約はこちらのサイト(Agoda) をご確認ください。

また、ホテルレビューをYoutubeにもアップしておりますので、こちらもご覧ください


【ホテルレビュー】クタ・デヴィスリ通りグランドリビオホテルに泊ってきました/Hotel review Grand Livio Hotel Kuta Bali

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク