バリ島旅行スケジュールの極意は詰め込みすぎない事




バリ島旅行のスケジュールは余裕をもって

初めてのバリ島旅行だから、いろんな所に行ってみたい
3泊4日しかないけど、めいっぱい遊びたい
有名なスポット全部回りたい

そうですよね~
せっかくのバリ島旅行、高いお金かけて来ているんですから、無駄のないスケジュールで遊びたいですよね。

でもちょっと待ってください!
スケジュールを詰め込みすぎるのは、ダメですよ。

そうです、バリ島旅行のスケジュールの極意は詰め込みすぎない事
余裕を持った計画を立てるのが一番なんです。

なぜ、詰め込みすぎるスケジュールがダメなのか?

その理由は、バリ島では計画通りに物事が進まないからです。

今回は、特に初めてバリ島に来られる方、短い期間でバリ島旅行を楽しまれる方向けに、次のような内容を通じてスケジュールの極意をお話しさせていただきます。

  • どうして計画通り進まないのか
  • スケジュールはどうやって立てたらいいのか
  • 上手くスケジュールが立てられないときはどうする

バリ島に行ってきたけど、思っていたことができなくて、疲れただけだった~

なんてことがないように、この記事を読んで余裕あるベストな旅行計画を立ててくださいね。

スポンサーリンク







どうしてバリ島では計画通り進まないのか

バリ島では、事前に立てたスケジュールが狂う事はよくあります。
ここでは、なぜスケジュールが狂うのか、3つの理由を説明します。

人気の場所は混雑している

ガイドブックに載っている場所。
インスタやTwitterで拡散された場所。
テレビなどで紹介された場所。

このような場所は、とにかく混雑しています。

例えば、最近人気のランプヤン寺院。
アグン山が良く見える寺院の割れ門。
絶好のインスタポイントですね。

写真を撮る順番待ちが約2時間だそうです。

バリスイングという大きなブランコ。
渓谷や田んぼに飛び出しそうなスリル満点のアクティビティ。
もちろん、インスタポイントとしても有名。

ブランコの順番待ちは30分から1時間だそうです。

このように、人気がある場所は、とにかく混んでいます。
混んでいなければ10分程度で終わる事も、1時間、2時間とかかってしまいます。

バリ島は意外と広い、そして道は狭い

皆さんが思っている以上にバリ島は広いです。

例えば空港からウブドまでは40Kmあります。
先ほど紹介したランプヤン寺院までは90Kmあります。

このように、観光ポイントまで結構離れているんです。

さらに、バリ島の道は狭い。
山の方に行くと、道もあれています。
車のスピードはあまり出せないのです。

空港からウブドまではおよそ1.5時間。
空港からランプヤン寺院までは3時間くらいかかります。

思っている以上に移動に時間がとられるのですよ。

雨やお祭りで渋滞することが多い

道が狭く、移動に時間がかかる上に、さらに厄介なことに渋滞が多いのです。

渋滞する原因は雨とお祭り。

雨季になると、短時間ですが強い雨が降ります。
最近の車は性能がいいので、強い雨が降っても動けなくなるという事はないですよね。
でも、雨が降ると渋滞が起こります。

もともと、道路状態が良くないバリ島。
道路が冠水すると、道の穴ぼこなどが判らなくなり、どうしても徐行運転になります。
そして、大渋滞となるのです。

もう一つがお祭り。
神々の島バリ島では、宗教行事が最優先。
どこかで宗教行事をしていれば道路が通行止めになったり、回り道になったり。

しかも、どこで、いつお祭りをしているかは、よくわからない。
道が渋滞しているから何かあったのかと思ったら、お祭りの行列がいたってこともしょっちゅうあります。

道路状況や渋滞などによって移動時間が計画以上にかかってしまう。
さらに、混雑により待ち時間が伸びてしまう。
こんなことで、計画通りに進まないってことが多いのです。

スケジュールはどうやって立てたらいいのか?

では、快適なバリ島旅行をするためのスケジュールはどうやって立てたらいいのか?

混雑するところは避ける

まずは、混雑するところは避けましょう。

例えば、バリスイング。
ガイドブックなどで紹介されているバリスイングはボンカサ村というところにあり、元祖という事もあって、毎日混雑しています。

しかし、ライステラスで有名なテガラランにもスイングが何か所もあり、意外とすいています。

このように、混んでいるところは避けて、すいている所に行くようにしましょう。

バス、タクシーはあてにせずカーチャーターを使う

バリ島の観光ポイントは点在していて、移動が大変です。

日本だと、バスや鉄道を使えば計画通り観光ポイントを回ることができます。
しかし、バリ島には公共バスや鉄道はありません。

また、タクシーも街中ではすぐに拾えますが、観光地には客待ちタクシーはほとんどいません。

出そんな時に頼りになるのがカーチャーターです。

専用車での移動ですので、移動先でバスをまったり、タクシーを探したりする必要はなし。
無駄に時間を取られず、サクサクと移動ができます。

訪問先は1日3~5か所

なるべくたくさんの場所を訪れたい

その気持ちはよくわかりますが、道路の状態、渋滞、混雑などから、あまり多くの場所に行こうとすると無理が出ます。
せいぜい一日で行く場所は3~5か所くらいに絞りましょう。

また、移動時間をなるべく抑えるために、行き先エリアを絞るといいです。

例えば、ランプヤン寺院。
空港から片道3時間くらいかかります。
往復で6時間、ほぼ一日がつぶれてしまいますね。

しかし、ランプヤン寺院の近くには、他にも観光ポイントがあります。
周辺観光ポイントも一緒に回れば移動時間が無駄になりません。

このように、同じようなエリアにある観光地をまとめて回れば、短期間でも多くの観光ポイントを回ることができます。

上手くスケジュールを立てるには?

余裕があるスケジュールをうまく立てるには、道路状況、道順、混雑状況などを熟知しておかなくてはいけません。

今はネットがあるので、ある程度の情報は掴むことができるでしょう。
しかし、最新情報や、実際の状況を日本にいて掴むのは至難の業です。

では、どうしたらいいのか?

現地の旅行会社やカーチャーターガイドに丸投げするのが一番です!

現地の旅行会社やガイドが観光地の状況、道路状況をリアルタイムでつかんでいるのです。
だから、彼らにすべて任せましょう。

といっても、全部お任せというわけにはいきません。

  • 日程
  • 行きたいところ
  • やりたいこと

これを、まとめて旅行会社やガイドに投げましょう。
そして、ベストなスケジュールを組んでもらいましょう。

これが、一番の解決策です。

もしかすると、まだあまり知られていない、最新のおススメポイントも教えてくれるかもしれませんよ。

バリ島旅行を本当に楽しく、快適にする秘訣!
それは、詰め込みすぎない余裕のあるスケジュールを組むこと。
そして、そのスケジュールは現地旅行会社やガイドに相談して汲んでもらうのが一番!
という事ですね。

という事で「バリ島旅行スケジュールの極意は詰め込みすぎない事」でした!

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク