バリ島旅行スマホ利用術

海外でスマホを簡単に使う方法

旅行先のバリ島でも自分のスマホを使いたい
バリ島の風景などをInstagramやTwitterにアップしたい
旅行中でも仕事の連絡が入るかもしれない

海外に行くと、普段使っているスマホは圏外になって使えません。
レンタルスマホ、レンタル携帯もありますが、いつも使っているアプリも入っていないし、使いずらい。やっぱり、バリ島でも自分のスマホ使いたいですよね。

バリ島旅行中に自分のスマホを使うには、現地のSIMカードを入れて使う方法がおススメ
現地SIMを入れれば、電話番号は変わってしまいますが、自分のスマホをそのまま使う事ができます。

今回はバリ島旅行中に自分のスマホを使う方法をご紹介します。
ただし現地SIMカードはSIMフリー携帯・スマホでなくては使うことができません。SIMフリー携帯をお持ちでない方のために、SIMフリーじゃない携帯スマホの使用方法も紹介します。

この記事を読んで頂ければ、バリ島旅行中に自分のスマホを安く使う方法が分かります。通話料金を安く済ませて、浮いたお金でおいしい物を食べたり、遊んだりしましょう。

スマホに現地SIMカードを入れて使う方法

現地SIMカードを使う

それでは、スマホに現地SIMカードを入れて使う方法を解説いたします。
が、その前に前提条件!SIMフリースマホでなくてはこの方法は使えません。

SIMフリースマホとは、契約している通信会社(DocomoやSoftBankなど)以外のSIMカードも使えるスマホの事です。
逆に、契約している通信会社のSIMカードしか使えないスマホをお持ちの方は、この章は飛ばして、次の章をご覧ください。

SIMカードとは

SIMカードとは、スマホ本体の中に入っている小さなICチップ。
このカードに電話番号などの情報が入っています。

このSIMカードが日本の通信会社の物だと、バリ島では使う事ができません。そこで、バリ島の現地のSIMカードに入れ替えると、バリ島でも使えるようになります。

SIMカードはどこで入手する

現地で購入する

空港到着ロビーの売店
ちょっと割高ですが、その場でセットもしてくれます。すぐにスマホが使いたいという方はおススメです。

街中の通信会社直営店
クタやデンパサールにバリ島の通信会社の直営店や支店がありますので、こちらで購入できます。通信会社の正規販売店ですので、トラブルもなく安心です。

街中の携帯電話販売店
街中に行けば、いたる所に携帯電話の販売店があり、そこでSIMカードを購入することができます。ただし、中にはちょっと怪しげなお店もあるのでご注意ください。

KLOOK(オンライン旅行会社)
オンラインの旅行会社であるKLOOKもバリ島のSIMカードを取り扱っています。
サイトで注文、支払いをしておくと、バリ島到着日に空港出口にスタッフが待っていてくれて、その場でSIMカードの交換、設定をしてくれます。
費用も安いので、リピーターさんたちに人気です。
KLOOKのSIMカード購入ページは
>>バリ島旅行者用プリペイドSIMカード購入(ングラライ空港受け渡し)

出発前に購入する

Amazonで購入する
ネット通販のAmazonでは、バリ島で使えるSIMカードを販売しています。
品物は日本に届き、日本語の説明書もついているので、日本でゆっくり設定などをすることができます。
Amazonで購入できるSIMカードについては以下記事をご覧ください
>>Amazonで購入できる海外SIMカード

海外どこでも使えるAirSIMを購入する
通常SIMカードは1つの国でしか使えませんが、世界中ほとんどの国で使えるSIMカードがあります。それがAirSIMというカードです。
訪問先の国に合わせ、オンラインで課金することにより、どこでも使える便利なSIMカード、AirSIMの詳細はこちらです
>>AirSIMのメリットとデメリット

SIMカードの交換方法

現地や通販等でSIMカードを購入したら、今スマホにセットされている日本のSIMカードと交換しなくてはいけません。

現地で購入した場合

現地で購入したSIMカードは、利用者登録をしなくてはいけません。
利用者登録は、SIMカードを入れたスマホのSMS機能を使って行いますが、ちょっとややこしいので、ここは購入したお店のスタッフにお任せしましょう

スタッフに依頼する場合は以下の準備をしておきましょう

  • 事前にスマホの言語設定を英語もしくはインドネシア語にしておく
  • 利用者設定には身分証明書が必要なので、パスポートを準備しておく

旅行前に購入した場合

通販などで旅行前にSIMカードを購入した場合、自分でカードの差し替えや設定が必要になります。
カードには日本語の説明書が付いていますので、それに沿って行います。が、よくわからない、慣れていないという方は、詳しいお友達などに依頼しましょう。

SIMカードの料金と通話料金

現地で購入するSIMカードは、すべてプリペイド方式。
あらかじめ、カードに通話料金がチャージされていて、これがゼロになるまで、通話やネットができます。

詳しい料金については、以下の記事で説明しております。また、どこで購入するのが一番お得かも説明していますので、現地でSIMカードを購入される方はご一読ください。
>>現地SIMカードの価格を調査してみた

ざっくり言って、1週間程度の旅行ならSIMカード費と通信量で1,000円~1,500円程度で充分足ります。

SIMフリースマホでない場合

SIMフリー携帯でなかったら

お手持ちのスマホがSIMフリーでなかった場合、現地SIMカードは使えません。これから紹介する方法をご検討ください。

ローミングサービスを使う

日本のスマホはバリ島では使えないと説明しましたが、実はこれは正確ではありません。
通信会社が用意しているローミングサービスを使うと、日本のスマホでもSIMを入れ替えずにバリ島で使う事が可能
ただし、通話料金が驚くほど高額です。

例えば、Docomoワールドウイングというローミングサービスを使った場合

  • データ通信は24時間で980円
  • バリ島内での音質通信は1分間75円
  • 日本への音声通信は1分間380円
  • 着信は1分間155円

Docomoの海外ローミングサービスの詳細は以下サイトをご確認ください
>>海外で使う・海外へかける(Docomo公式サイト)

資金に余裕がある場合や、会社経費で落とせる場合以外はおススメできません。

フリーWifiを使う

バリ島内ではフリーWifiが充実しています。

ホテルやカフェ、レストランはほとんど100%フリーWifi完備です。
フリーWifiを利用する場合はパスワードが必要ですが、これはお店やホテルのスタッフに聞けばすぐに教えてもらえます。

欠点としては、お店やホテルを出てしまうと、使えなくなってしまう事。
スマホはホテルでしか使わないという方は、このフリーWifiだけで充分でしょう。

ポケットWifiを使う

小型で持ち運び可能なWifiルーターを使えば、どこでもスマホを使う事が可能です。この小型のWifiルーターの事をポケットWifiと言います。

ポケットWifiは日本の大型電気店やネット通販で入手可能。
ですが、短期間の旅行にわざわざ購入するのはもったいない。
そこで、レンタルをおススメします。

ポケットWifiのレンタルについては以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご一読ください。
>>バリ島旅行ではポケットWifiレンタルを使おう

注意
フリーWifiとポケットWifiは音声通話はできません。
しかし、LINEやWhatsAppなどアプリケーションでの音声通話は可能です。

利用方法の比較検討

どの方法がベストか?

バリ島でスマホを使う方法をいくつかご紹介してきました。
どの方法がいいのか、各方法の比較をしてみました。

方法経済性使いやすさ音声通話利用範囲
現地SIM
ローミングサービス×
フリーWifi××
ポケットWifi×
バリ島でのスマホ利用方法の比較
  • SIMフリースマホがあるのなら現地SIM購入
  • SIMフリースマホでないのならポケットWifiレンタル
  • ホテル以外ではスマホを使わないのならフリーWifi
  • 電話代を会社経費で落とせるのならローミングサービス

このような判断基準で対応方法を検討されたらいいかと思います。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!