レストゥバリホテル・ホテルレビュー




レストゥバリホテル

今回は、クタにあるレストゥバリホテルに泊まってきたので、ホテルレビューをします。

このホテルは、かなりの老舗ホテルで、大手旅行会社の指定ホテルにもなっているので、泊まられた方は多いかと思います。
建物自体は古いのですが、料金も安く、いかにもバリ島のホテルといった感じです。

スポンサーリンク







レストゥバリホテルのいい点・悪い点

ホテルに泊まってみて感じた良かった点と悪かった点を紹介します。

良かった点

  • クタのど真ん中にあり、夜遊びするには最高
  • 敷地が細長いので、意外と夜は静か
  • 最近のホテルに比べ部屋が広い(特にバスルームが広い)
  • 部屋がきれい
  • 意外と朝食がおいしかった
  • テレビ、ネットが快調
  • 料金が安い

バリ島の古いホテルに共通していますが、最近のホテルに比べ部屋が広いです。
昔は土地に余裕があったからでしょうか、古いホテルは総じて部屋が広いと思います。

テレビはNHKプレミアムとWakuWaku-Japanがきれいに映り、Free-Wifiもそこそこ速度が出てました。
LINEやYouTubeも問題なく使えました。

悪かった点

  • シャワーヘッドが固定式
  • シャワーの水圧が低く、お湯の出が悪い
  • ドアの立て付けが悪く、開けるのに力が必要
  • 部屋からの眺望が悪い
  • 隣の部屋の物音が聞こえる

一番困ったのが、シャワーでした。
シャワーヘッドが固定式で、水圧も弱く、お湯の出も悪かったです。
多分、日本からの旅行者だったら、クレームものです。
部屋を変えてもらおうと思いましたが、面倒なので、そのまま我慢しました

このホテル、どんな方におススメか?

やはり、夜遊び大好きな若い方がいいでしょう。

クタのナイトライフの中心地まで徒歩2~3分。
周囲には、クラブ、レストラン、バー、マッサージ屋が揃っています。
また、レギャン通りを渡り、ベネサリ通りやポピーズ通りに行けば安いワルン(大衆食堂)も沢山あります。

なるべく、安く上げて、その分遊びたいという方には最適なホテルでしょう。

ただし、このエリアはバリ島内でも治安が悪いエリアですので、夜遊びもほどほどに・・・

ホテルの立地

レストゥバリホテルは、バリ島クタのメイン通りレギャン通りに面した場所にあります。
グランドゼロ(自爆テロ慰霊碑)まで徒歩2~3分。
周囲には、レストラン、バー、クラブ、マッサージ店、コンビニ、お土産物屋などが揃っていて、とても便利な場所です。

クタビーチに出るには、ベネサリ通りかポピーズ通りを抜けて行きます。
ホテルからビーチまでは約15分くらい。
ただし、通りは細く、怪しいお店が多いので、夜歩くのは注意が必要です。

ビーチまでちょっと距離があるので、あまりサーファーは泊まっていないようです。
サーフィンをやられる方は、もっとビーチの近くのホテルを取られるようですね。

ホテル前のレギャン通りは夕方からかなり渋滞します。
日中出かけるには問題はありませんが、夜間タクシーなどで出かけるときはちょっと渋滞が気になります。

ちなみに、デンパサール空港からはタクシーで約15分程度。
料金はRp120,000~150,000位です。
レギャン通りが一方通行なので、空港からだとちょっと遠回りになるかもしれません。

写真を使ってホテル内を紹介

それでは、写真を使って私が宿泊した部屋を中心にホテルを紹介します。

ホテル敷地内の施設

ホテル内の部屋

ホテル内の建物は、平屋か3階建ての物がほとんどで、高層階の建物はありません。
今回宿泊した部屋は平屋の部屋でした。

屋外プール

ホテル内にはプールが2か所あります。
宿泊した日は天気が悪く、風も強かったため、プール内に落ち葉が入りちょっと汚く見えました。

部屋のテラス

今回宿泊した123号室です。
一番安いバゼットルームではなく、その上のスーペリアルームになります。
部屋の前には、テーブルといすが置かれ、タバコなどはここで吸うようになっていました。

室内の紹介

ツインベット

ドアを開けると部屋の真ん中にベット。
自分は一人で泊まるので、ダブルベットの部屋をリクエストしていましたが、ツインルームでした。
なお、部屋の扉の立て付けが悪く、ドアがなかなか開かないといった事態に陥りました。

ライティングデスク

ベットの反対側にライティングデスクがあり、その上にテレビがあります。
ツインベットなので、寝ながらテレビを見るのがちょっと大変でした。

また、ベットのそばにはコンセントがなく、スマホはこのライティングデスクの上において充電していました。

テレビ

テレビはLGの31インチ薄型テレビです。
衛星放送が入っていて、NHKプレミアムとWakuWaku-Japanが見れました。

インターネットはFree-Wifiが通っていて、LINEやYouTubeは問題なくできました。

ちなみに、クーラーの効きはすごくよかったのですが、温度調節がうまくいかず、夜中ちょっと寒かったです。

無料のコーヒーセット

デスクの上には、ミネラルウォーター2本とコーヒー、紅茶のセットが置いてあります。
もちろん、無料です。

冷蔵庫

冷蔵庫の中にはミニバー(有料の飲料)はありませんでした。
ちゃんと冷えているので、コンビニで飲み物を買ってきて冷やしておけますね

クローゼット

壁に埋め込み式のクローゼットがあります。

クローゼットの中

クローゼットの中はそこそこ荷物が入ります。
ただ、部屋の中にセーフティーボックスはありません。
貴重品はフロントに預けるとのことです。

バスルーム

洗面所

洗面所はいたってシンプル。
歯磨きやシャワーキャップ、綿棒などのアメニティはありませんでした。

バスルーム内

トイレとシャワーブース。
タオルはバスタオルが人数分だけです。
フェイスタオルなどはありません。

シャワールーム

シャワーヘッドは固定式なのでちょっと使いにくかったです。
シャワーの水圧が低く、またお湯の出も悪かったのが残念です。

壁にあるのはシャワージェルのポンプです。
ちょっと匂いがきつかったですね。

アメニティがシャワージェルしかないので、歯磨きやシャンプーは事前に用意しておく必要があります。

朝食の紹介

朝食は、受付がある建物の2階のレストランで頂きます。
このレストランは、夜間は外のお客さんにも開放しているそうです。

朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェになります。

サラダとポテト

サラダやポテト。
この料金のホテルにしては、まずまずのレパートリーだと思います。

朝食のパンとコーヒー

パンとコーヒーと紅茶
トースターがあり、バター、ストロベリージャム、パイナップルジャムが準備されていました。

そのほかのおかずとして

  • ソーセージのケチャップ煮
  • 焼きそば(ミーゴレン)
  • いんげんの炒め物
  • 焼きめし(ナシゴレン)
  • おかゆ
  • コーンスープ
  • カットフルーツ

がありました。
卵料理はなかったですね。残念!

飲み物は

  • コーヒー
  • 紅茶
  • オレンジジュース
  • アイスティー
  • ミネラルウォーター

があります。

朝食(バイキング)

こんな感じで取ってきました。
メニューもまずまず豊富で、味もよかったですが、多分3泊以上したら飽きちゃうかもしれないですね。

料金と予約

今回も、Agodaで予約をしました。
スーペリアルームで、1泊2日朝食付きで3,500円でした。
宿泊したのが1月4日で、正月料金になっていたようです。
普通の日ならもっと安く泊まれますね。

Agodaの予約ページは以下のリンクをクリックしてください。

レストゥバリホテルの予約

ということで、レストゥバリホテルのホテルレビューでした。

YouTubeでも紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント