バリ島SIMカード現地購入価格を調べてみました




バリ島現地SIMカードの値段

バリ島で一番簡単に、そしてお得にスマホを使う方法!

それは、SIMフリーのスマホに現地のSIMカードを入れて使う方法。

日本でも最近格安SIMが出てきましたよね。
ちょっとネットで調べたら、通信量4GBで1,980円ってのが最安値みたいですよね。
もっと安いのもあるのかな?

ところが、バリ島のSIMカード、9GBで600円って格安なものもあります
ね、びっくりするくらい安いでしょ。

じゃあ、そんな安いSIMカードどこで買ったらいいの
一番安く買えるのは、どこなの?

ってことで、何か所かでSIMカードの料金を調べてきました

ただし、一点注意点があります。
外国人が現地SIMを使う場合、必ず本人登録をしなくてはいけません。
この本人登録ですが、その場でできる販売所と、できない販売所があります。
今回は、いくら安くても、その場で本人登録ができない販売所は除外してあります。

格安のSIMだから、た~~~っぷりとスマホを使うことができます。
日本の友人や家族にLINEなどで連絡を取ったり、
TwitterやInstagramにバリ島の素敵な風景をアップしたり
一緒に行った友達と連絡を取り合ったり
いくらでも使えちゃいますよね。

バリ島でたっぷりとスマホを使いたいって方、ぜひぜひ、この記事を参考に格安SIMカードをゲットしてくださいね。

今回ご紹介するSIMカードの料金等は2019年10月現在の情報に基づいております

スポンサーリンク







デンパサール空港売店でのSINカード価格

デンパサール空港SIMカード売店

デンパサール空港の到着フロアーに旅行者向けのSIMカードを販売しているブースがあります。
ここでは、Telkom-sel、XL,Indosatの3社がSIMカードを販売しています。
外国人の本人登録もすぐその場でできるので、即ネットを使うことができます。

今回は、Telkom-selとXLの価格について調べてきました。

Telkom-selのSIMカード価格

SIMカード価格表(Telkom-sel)

使用可能期間データ通信量音声通話料金
7日間無制限国内フリーコールRp250,000
(1,923円)
30日間8GB国内15分Rp150,000
(1,154円)
30日間18GB国内15分Rp200,000
(1,538円)
30日間21GB国内フリーコールRp250,000
(1,923円)
30日間23GB国内フリー+
海外20分間
Rp300,000
(2,308円)
30日間25GB国内フリー+
海外30分間
Rp350,000
(2,692円)
30日間30GB国内フリー+
海外60分間
Rp400,000
(3,077円)
30日間37GB国内フリー+
海外60分間
Rp450,000
(3,462円)
30日間50GB国内フリー+
海外60分間
Rp500,000
(3,846円)

国内フリーコールとは、インドネシア国内なら無制限で通話ができるという事です。
海外〇〇分というのは、表示時間の海外通話が可能という事です。

XLのSIMカード価格

SIMカード価格表(XL)

使用可能期間データ通信量音声通話料金
7日間無制限XLフリーコールRp250,000
(1,923円)
14日間無制限XLフリーコールRp350,000
(2,692円)
30日間8GBXLフリーコールRp150,000
(1,154円)
30日間18GBXLフリーコールRp200,000
(1,538円)
30日間21GBXLフリーコールRp250,000
(1,923円)
30日間23GBXLフリーコールRp300,000
(2,308円)
30日間25GBXLフリーコールRp350,000
(2,692円)
30日間37GBXLフリーコールRp450,000
(3,462円)

すべてのカードは国内通話が無制限ですが、XL同志のみになります。
他の通信会社や固定電話には通話はできません。

どのカードがおススメか?

料金で比較

Telkom-selとXLを比較すると、料金はどちらも同じです。
どちらも大差はありません

音声通話で比較

XLは国内通話が無制限ですが、同じXLユーザー同士限定となります。
バリ島にXLを使っている友人がいればいいのですが、そうでなければ通話無制限はあまりメリットはないですね。

Telkom-selは相手問わず国内通話ができますので、こちらの方が使いやすいかもしれません。

もっとも、最近はLINE通話やWhatsApp通話を使いますので、あまり国内通話ができると言っても、それほどありがたみはないと思います。

通信量で比較

どちらも同じような通信量ですが、XLには14日間無制限というカードがあります。

しかし、一般的な旅行なら一週間もいないので、14日間無制限は不要です。
さらに、ホテルに帰ればFree-Wifiがあるので、一週間以内の滞在なら8GBあれば十分です。

結局どのカードがおススメか

イチオシはTelkom-selの8GBのカード(Rp150,000=1,154円)です。

その理由は、一週間以内の滞在ならホテルにFree-wifiもあるので8GBも使わないからです。
私のスマホの一か月のデータ通信量は2GB程度です。

また、XLに比べてTelkom-selの方がカバーエリアが広いです。
クタやウブドと言った観光地ならどちらも問題なく電波が入りますが、キンタマーニやレンボンガン島などちょっと離れたところに行くと、XLは入りづらくなります。

ということで、Telkom-selの8GBカードがおススメです。

街中のSIMカード販売店での料金

街中にはSIMカードを販売しているところが沢山あります。
今回は、私が住んでいるウブドエリアでSIMカードがいくらで売られているかを紹介します。
クタに行けば、もっと安い店があるという話も聞いたことがあります。
他のエリアの情報については、わかり次第追加していこうと思います。

プリアタンの携帯ショップ

ウブドのプリアタン通りには、何軒も携帯ショップがあり、そこでSIMカードが売られています。
しかし、ほとんどのお店が外国人の本人登録ができませんでした。

しかし、スマイルというお店だけ、お店で本人登録ができます。
ただし、登録手続きが1日かかるので、実際に通信ができるのは翌日からという事でした。

それでも、お店で登録作業ができるので、料金を調べてきました。

通信会社使用可能期間通信容量料金
Telkom-sel30日間9GBRp75,000
(577円)
XL30日間4.5GBRp35,000
(270円)
XL30日間8GBRp50,000
(385円)

空港に比べてかなり安いですね。
登録してから使えるようになるまで1日かかりますが、急がなければここが一番安いです。

このカードを買っただけでは通話はできませんが、料金をチャージすれば通話ができるようになります。

スマイル(Smile Selullar Ubud)はこちら。

道端の屋台のSIMカード売店の価格

ラヤウブド通りやTelkom-sel営業所の前に屋台のようなSIMカード売り場があります。
何軒か回って料金を聞いてきましたが、ほとんど同じでした。

また、外国人の本人登録ですが、話を聞いた屋台では登録不要と言っていました。
なぜ登録不要なのかは謎です。

なお、通信会社はTelkom-selだけでした。
以前はXLの売店もあったのですが、今回調査したときは見つけられませんでした。

通信会社使用可能期間データ通信量料金
Telkom-sel30日間6GBRp150,000
(1,154円)
Telkom-sel30日間9GBRp200,000
(1,538円)
Telkom-sel30日間15GBRp250,000
(1,923円)

空港やプリアタンのスマイルより高いです。
しかし、登録なしで使用できるので、空港で買い忘れたけど、すぐに使いたいという方ならいいかと思います。
データ通信量は6GBもあれば十分ですね。

屋台の場所ですが、Plasa Telkom Ubudという営業所の前になります。

どこでSIMカードを買ったら一番お得か?

今回、空港と街中のショップ、道端の屋台と3か所でのSIMカード価格をご紹介しました。
では、どこで買うのが一番おススメでしょうか?

これは、その時の状況にによってかなり変わってきます。

すぐにスマホを使いたい場合

すぐに使いたいという事なら、空港の販売店で買うのがいいでしょう。

特に、空港から友達やお迎えの人に連絡を取りたいとか、Grab Taxiを使いたいという事でしたら、空港で買ってサクッと使えるようにしたらいいですね。

一週間以内の旅行ならTelkom-selの8GBが一番のおススメです。
RP150,000、約1,154円、安いですね

とにかく安いところがいい

すぐに使えなくても、安いところがいいのなら、プリアタンのスマイルというショップです。

Telkom-selの9GBがRp75,000(577円)、XLの4.5GBならRp35,000(270円)と激安です。

ただし、使えるまで1日かかりますので、その点はご承知おきください。

多分、クタやスミニャックにもこのような激安店があると思いますので、探してみるといいでしょう。

空港で買い忘れてしまった

空港でSIMカードを買うのを忘れてしまった
深夜便で空港の売店が閉まっていた(夜1時までは開いているそうですが)

そんな方は、ウブドのTelkom-sel営業所前の屋台で買うといいでしょう。

料金はちょっと高いですが、本人登録もその場でできるので、すぐに使えます。

どこで買うにしろ、SIMフリー携帯を持ってきて現地SIMカードを使うのが、一番おススメの方法です。
SIMカードも安いので、通話料金を気にせずネット検索やLINE,Twitter,Instagramができますよね。

バリ島で見つけた素敵な景色や楽しい体験を、すぐに日本の友達に伝えてあげましょうね。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク