バリ島旅行レンタルWifiで快適ネット接続




バリ島旅行レンタルWifiで快適ネット接続

カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真

海外に行ってまで、スマホ使うの?

もちろん、海外に行ってもスマホは必要ですよね!
例えば

  • Webサイトで観光ポイントや名所などを検索、調査
  • Google Mapなどでお目当てのお店をチェック
  • 家族、友人、会社などに連絡

などなど、スマホがあればいろんなことがサクッとできてしまいます。

でも

バリ島でスマホを使うにはどうしたらいいの?
ローミング、Free-Wifi,レンタルWifiなどいろいろあるけど、何を使ったらいいのか迷う~
安く簡単に使う方法を教えてくださーい!

なんて、お悩みあるんじゃないですか?
こんなお悩み、バリ島在住10年の私とりいがお答えします!

結論から言うと
「一週間程度のバリ島旅行ならレンタルWifiがオススメ!」

その理由は

  • Free-wifiは無料でネット接続ができるけど、使える場所が限定される
  • ローミングならどこでも使えるけど、接続料金が高い
  • 現地SIMや海外SIMを購入するには、SIMフリー携帯が必要

だから、コストとパフォーマンスのバランスが取れているレンタルWifiをお勧めするのです。

出発前に日本国内でレンタルWifiを手配してバリ島で使えば、

  • 日本と変わらない環境でスマホやネットが使える
  • グループで行動するときもお互いに連絡ができるから迷子にならない
  • 家族や友人、会社と連絡が取れるから、帰国後もスムーズに日常生活に戻れる

なんて、いいことがあるんです。

という事で、今回はバリ島でのネット事情から、なぜレンタルWifiがお勧めできるのか、レンタルWifiの調達方法おススメのレンタルWifi紹介などを行います。

海外旅行の経験が少ないビギナートラベラーのあなたが、楽しくバリ島旅行ができるよう、一生懸命まとめましたので、ぜひ最後までお付き合いください。

では、いきましょ~!

スポンサーリンク







バリ島でのネット接続方法の比較

ネット接続方法を悩む女性

acworksさんによる写真ACからの写真

海外でスマホを使うには、まずネット接続をしなくてはいけませんね。
バリ島でネット接続するにはいくつかの方法があります。

  1. Free-Wifiを使う
  2. ローミングサービスを使う
  3. ポケットWifi(レンタルWifi)を使う
  4. SIMカードを購入する

各項目について、特徴、長所、短所などを紹介しながら、どれが旅行者に最適なのかを説明しますね。

Free-Wifiを使う

Fre–Wifiとは、レストランやホテルなどのWifiを使った無料ネット接続サービスのことです。
バリ島は外国人観光客が多いので、ほとんどのホテル、レストラン、カフェでこのFree-Wifiを使うことができます。

使う際には店員さんなどにパスワードを聞き、それを自分のスマホにセットするだけで、無制限にネットが利用できます。
特別な手続きや機材は必要ありません。

長所

  • 利用費が無料、つまりタダでいくらでも使えます
  • 設定はWifiパスワードを入力するだけなのでとても簡単

短所

  • 利用できるのはレストランやホテル内のみ。外に出たら使えなくなります。
  • 利用しているお客さんが多いと接続速度が落ちます。
  • セキュリティーが甘い場所では、スパムやウィルスの心配があります。

ローミングサービスを使う

ローミングサービスとは、通信業者の提携により、バリ島など外国でも日本と同じようにスマホが使えるサービスです。

サービスを利用するには、出発前にインターネットや店頭でローミングサービス開始の手続きを行います。
そして行き先国に到着したら、スマホでサービス開始を行えば、日本と同じようにネットが使えるようになります。

長所

  • 事前手続きさえしておけば、日本にいるときと同じようにネットが使える
  • 特別な機材は必要ない
  • どこでも、いつでもネットが使える

短所

  • 料金が高い(1日2,980円~)
  • 出発前に事前手続きやスマホ設定が必要

ポケットWifi(レンタルWifi)を使う

ポケットWifiという専門の小型ルーターとスマホをWifiでつなぎ、ネット接続する方法です。
ポケットWifi本体はとても小さく、電池で動くのでどこでも持ち歩くことができます。

買い取りとレンタルがありますが、この件については次の項目で説明します。

長所

  • どこでも、いつでもネット接続ができる。
  • 1台の小型ルーターで複数の人がネット接続できる。
  • レンタルWifiなら、リーズナブル(370円/日~)

欠点

  • レンタルWifiの場合、引き取り、返却の手間がある
  • 買い取りの場合、機材費用が結構高い(5,000円~)
  • 条件によっては通信量(ギガ)に制限がある

SIMカードの購入

もし、SIMフリー携帯を持っているのであれば、現地のSIMカードや海外SIMカードを購入する方法もあります。

SIMカードはスマホに中に入っている、利用者を識別するためのデーターが記録されたICチップです。
このSIMカードを現地用の物に交換すれば、バリ島でも日本と同じようにスマホを使うことができます。

バリ島のSIMカードは簡単に購入でき、料金(通話料)も大変安いのです。
しかし、日本のスマホはSIMロックと言ってDocomoなど契約している通信会社のSIMカード以外使えないようになっています。
そのため、普通のスマホは現地SIMカードは使えませんが、このSIMロックを外してあるスマホなら現地SIMカードを使うことができます

このSIMロックを外したスマホをSIMフリースマホと言います。

長所

  • 現地SIMカードは安い(10GBで1,000円程度)
  • どこでも、いつでもネット接続ができる
  • 音声通話もできる

欠点

  • SIMフリー携帯が必要
  • 日本人の場合、SIMカード購入時に手続きが必要

SIMカードの購入についてはこちらの記事に詳しく説明があります。

バリ島旅行者用SIMは空港で買うのがおススメ

また、Amazonなどでバリ島で使える海外SIMを購入するといった方法もあります。

バリ島で携帯電話使うならAmazonで買える海外SIMカードがオススメ

結論:一週間の旅行ならポケットWifi

説明した4つの接続方法の比較を表にまとめてみました。

コスト利用可能エリア手続き、設定安全性
Free-Wifi×
ローミングサービス×
ポケットWifi
SIMカード購入×

バリ島への滞在期間や経験などいろいろな条件でどれがいいというのは変わってきます。
しかし、一週間程度のバリ島旅行で、海外旅行の経験が少ない方ならポケットWifiが最適と思います。

ポケットWifiをどうやって調達するか

ポケットWifiを調達する

acworksさんによる写真ACからの写真

バリ島でのスマホ利用にはポケットWifiを使うのが一番おススメと説明しました。

じゃあ、どうやってポケットWifiを調達するの?

ポケットWifiの調達方法には

  • 日本国内で購入
  • バリ島で購入
  • バリ島でレンタル
  • 日本国内でレンタル

と4つの方法があります。
が、私は日本国内でのレンタルを強くおススメします。

では、その理由を各々の調達方法を説明しながらお話しします。

日本国内で購入

Amazonなどネット通販を使えば、簡単にポケットWifiを購入することができます。
ポケットWifiはモバイルルーターという名前で、売られています。
料金も3,000円台からそろっています。

しかし、1回だけの海外旅行のために買取する必要はあるでしょうか?
また、安い商品にはSIMロックがかかっていて、海外では使えません。
バリ島で使うには、6,000円以上するSIMフリー商品を買わなくてはいけません。
さらに、バリ島で現地SIMカードを買う必要もあります。

バリ島をはじめ海外旅行を頻繁にされる方ならいいかもしれません。
しかし、数年に1回程度しか海外旅行しない方には、ちょっと不要かと思います。

というか、頻繁に海外旅行する方はSIMフリー携帯を購入した方がいいですよね。

バリ島で購入

バリ島で売られているポケットWifiはSIMフリーですので、バリ島以外の土地でも使えます
また、SIMカードとセットで販売されているので、簡単な手続きですぐに利用することができます。

ただし、ポケットWifiが購入できるところは限られています。
デンパサールのRIMOという電子機器専門のショッピングモールかSmartFrenの営業所程度になります。

実は、バリ島内ではあまりポケットWifiの需要がないのです。
なぜなら、地元の方はスマホで直接ネット接続できるからポケットWifiを使う必要がないからです。

また、1回しか使わないのに、買取をするというのは、どうなんでしょう?

以上のことから、長期滞在者やリピーターでない限り、ポケットWifiの購入はないと思います。

バリ島でレンタル

では、購入ではなくレンタルを考えてみましょう。

残念ながら、バリ島内ではあまりポケットWifiをレンタルしているところはありません。
理由は需要がないからです。

現地に住んでいる方は、現地のスマホを持っていますので、ポケットWifiは必要ありません。
また、外国人旅行者はほとんどの方がSIMフリースマホを持っていますので、ポケットWifiを借りる必要はないのです。

つまり、SIMフリー携帯しか持っていない日本人にしか需要がないので、レンタルWifiをしているお店はほとんどありません。

ただし、HIS,JTBをはじめとした日本人観光客向けの旅行会社ではお客様サービスとしてポケットWifiの貸し出しをしています
しかもレンタル料金が大変お安いです。
※補償金が必要ですが、これは返却時に返ってきます。

残念ながら、自社ツアー利用者以外には貸し出しはしていないようです。
しかし、大手旅行会社ツアーを利用してバリ島に来られる方は、旅行会社でポケットWifiをレンタルするのも選択肢に入れていいと思います。

日本国内でレンタル

日本国内では、海外旅行に行く方向けのレンタルWifi会社が沢山あります

料金も1日370円からと、大変リーズナブル。
受け取り、返却も出発空港や宅配便など様々な方法で取れるのでとても便利です。

行き先国ごとに設定をしてくれるので、自分がやるべき設定は自身のスマホ設定程度。
丁寧な日本語の説明書が付いているので、すごく安心です。

さらに、盗難や紛失、故障などに対応した保険もあるというのですから、至れり尽くせりですね。

結論:出発前にレンタルWifiを借りよう

以上のことより

  • 大手旅行会社のツアーを利用するのなら、その会社のレンタルWifiサービスを利用する
  • 個人旅行などの方は、出発前にレンタルWifiを借りる

というのが一番のおススメです。

では、どこのレンタルWifiがいいのか?
それを次の項目でご紹介しましょう。

おススメのレンタルWifi

お勧めのレンタルWifi
oldtakasuさんによる写真ACからの写真

私がセレクトしたおススメのレンタルWifi会社をご紹介します。
特に、料金と受け渡し方法にこだわって選定しました。

GLOBAL-Wifi

料金:4G-LET回線 1日600MBまで 420円/日

受け渡し:主要空港、宅配(宅配便の場合返却費用は自己負担)

Wi-Ho

料金:4G-LET回線 1日1GBまで 370円/日

受け渡し:主要空港、宅配(宅配便の場合返却費用は自己負担)

イモトのWifi

料金:4G-LET回線 1日500MBまで 500円/日

受け渡し:主要空港、宅配(宅配便の場合返却費用は自己負担)

JAL ABC Wifi

料金:4G-LET回線 無制限 1,000円/日

受け渡し:主要空港

ワールドデーター

料金:4G-LET回線 1日500MBまで 1,180円/日

受け渡し:主要空港(受け取りのみ)、宅配(無料)

結論:GLOBAL-Wifi、Wi-Ho、イモトのWifiの3択

回線速度はどの会社も4G-LET対応の高速タイプ。
受け取り、返却も主要空港か宅配便。
差は、1日の通信量限度と料金ですね。

JAL-ABCは通信量無制限で魅力的ですが、料金がちょっと高いです。
実際、Youtubeを長時間見なければ、500MBもあれば十分です。
もっとも、ホテルに戻ればFree-Wifiがあるので、通信量無制限まで要らないと思いますよね。

そうなると、GLOBAL-WifiWi-HoイモトのWifiの3択になります。
料金も370円~500円と大きな差はないので、あとは各サイトを比較検討してください。

まとめ

さて、今回はバリ島旅行でのスマホのセット接続についてお話をしました。

  • 観光情報や地図の検索、日本との連絡などのためにスマホのネット接続は必須
  • バリ島ではいろいろなネット接続方法があります
  • 一週間程度のバリ島旅行なら、レンタルWifiの利用が一番おススメ
  • レンタル会社は何社もありますが、期間、料金、速度、受取・返却方法などで比較検討しましょう
  • バリ島に来てからでは遅いので、出発前に対応しておきましょう

と、まとめてみました。

現代は情報社会。
一時たりともスマホを手放すことはできないという人も多いでしょう。
そうなると、レンタルWifiで24時間どこでもネット接続できる環境が必要となります。

しかし、せっかくの海外旅行。
わざと、ネット接続ができないようにして、日常生活から一時的に離れてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク