バリ島の空港からウブドまで路線バスによる格安移動法

路線バスでの空港からウブドへの移動方法

バリ島デンパサール空港からウブドまで路線バスを使った格安移動法をご紹介します。

空港からウブドに移動する方法は何通りかあります。
その中でも、最も安価な移動方法は路線バスを使う方法
空港に乗り入れている路線バスはトランスサルバギータとトランスメトロデワタの2つがあり、これを使って空港からウブドに移動します。

ウブドまで行くにはバトゥブラン経由とクタ・ウブン経由の2路線のどちらかを使いますが、どちらの路線も一長一短があります。
この記事では、その2路線の比較と乗車方法やバス停などを詳しく解説します。

この記事を読んで頂ければ、空港からウブドに移動する最も安い方法がわかります。
交通費はなるべく安く上げて、その分グルメなどを楽しみたいという方はぜひご覧ください。

それほど節約しなくてもいいから、もっと楽に早く移動したいという方は以下の記事をご覧ください。
>>空港からウブドへの各種移動方法

また空港ではなく、クタエリアからウブドまで移動したいという方は以下の記事をご覧ください。
>>クタからウブドへの行き方

バス路線の比較

2路線の比較を表を使い簡単に解説します。

路線乗り換え回数所要時間1日の本数運賃タイトル
バトゥブラン経由1回2時間5本Rp3.500詳細を見る
クタ・ウブン経由2回2時間40本以上無料詳細を見る
空港からウブドまでのバス路線比較表

バトゥブラン経由の路線はトランスサルバギータとトランスメトロデワタの両方のバスを使います。
クタ・ウブン経由の路線はトランスメトロデワタのみ使い、途中で路線乗り換えをします。

注意
所要時間は渋滞や乗り継ぎにより変わりますので、目安ととらえてください。
クタ・ウブン経由路線は、2021年12月現在無料ですが、今後有料となると予想されます。

バトゥブラン経由の方が乗り換え回数も少なく、実際の乗車時間も短いです。
ただし、本数が少ないので、出発に間に合わない場合はクタ・ウブン経由の利用をおすすめします。

バトゥブラン経由路線

デンパサール空港からトランスサルバギータでバトゥブランまで移動。
そこで、トランスメトロデワタのK-4路線に乗り換え、ウブドに行きます。
取り換えは1回だけとなります。
およそ2時間程度の移動時間となります。

路線バス・バトゥブラン経由
路線バス・バトゥブラン経由ルート

路線バスルート

時刻表

バトゥブランでの乗り継ぎを考え、時間の余裕は取ってありますが、渋滞などによりうまく乗り継ぎができない事もございますので、ご了承願います。

空港→ウブド

空港発バトゥブランウブド着
11:4512:3013:30
13:4514:3015:30
15:4516:3017:30
17:4518:30
19:4520:30
空港からウブドへの時刻表(2021年3月現在)

空港17:45発と19:45発はバトゥブランまでは行けますが、トランスメトロデワタの運行が終わっていますので、バトゥブランから先はタクシーなどを探すことになります。

ウブド→空港

ウブド発バトゥブラン空港着
07:459:0009:45
08:4511:0011:45
11:4513:0013:45
13:4515:0015:45
15:4517:0017:45
ウブドから空港への時刻表(2021年3月現在)

バス停案内

空港内バス停

トランスサルバギータのバス停
空港国内線ターミナル・トランスサルバギータ・バス停

国内線ターミナルの車寄せにエアポートタクシーのカウンターがあり、その後方面にトランスサルバギータのバス停があります。

トランスサルバギータの行き先表示板
トランスサルバギータ行き先表示

国内線ターミナルのバス停からは、バトゥブラン行きとヌサドゥア行きが出発します。
バスの前面に行き先が表示されていますので、お間違えの無いように乗車してください。

バトゥブランバス停

バトゥブランでは、トランスサルバギータとトランスメトロデワタを乗り換えるのですが、両方のバス停がちょっと離れた場所にあります。
地図をよく見て、迷わないようにしてください。

トランスメトロデワタ・バトゥブラン・バス停
トランスメトロデワタ・バトゥブランバス停(ウブド方面行)

トランスメトロデワタのウブド方面行バス停は、幹線道路(Jl.Raya Batubulan)上にあります。
バグーススーパーという大きなスーパーマーケットの正面です。

ウブドエリア内バス停

ウブドエリアには何か所かバス停があるので、宿に近いバス停をご利用ください。
モンキーフォレストが終始点になります。

トランスメトロデワタのバス停表示板
トランスメトロデワタ・バス停表示板

バス停には、このような看板があるので、これを目印にバス停を探してください。

この路線での注意事項

バトゥブランでの乗り継ぎが一番の注意点です。

トランスメトロデワタは10-15分間隔で来るので、乗り逃がしてもちょっと待っていればすぐに次のバスが来ます。
しかし、トランスサルバギータは2時間に1本なので、乗り逃がすと2時間近く待つことになります。
ウブドから空港に行く場合は、このバトゥブランでの乗り継ぎに遅れないよう、なるべく早めの行動をしてください。

空港~ウブド間のバス移動を動画にしてみました。
動画の方がよりリアルに乗り継ぎなどがわかるので、ぜひご覧ください。

【バリ島路線バス】トランスサルバギータとトランスメトロデワタでデンパサール空港からウブドまで行ってみた/I took a public bus from the airport to Ubud.
空港→バトゥブラン→ウブド・バス移動体験動画
【バリ島路線バス】ウブドからバトゥブラン経由で空港まで行ってみました。トランスメトロデワタとトランスサルバギータ乗り継ぎ
ウブド→バトゥブラン→空港・バス移動体験動画

クタ・ウブン経由路線

このルートでは、全線トランスメトロデワタを利用
途中、セントラルパーキングクタとウブンバスターミナルの2か所で乗り換え。
所要時間は約2時間程度となります。

路線バス・ウブンバスターミナル経由
路線バス・ウブンバスターミナル経由ルート

路線バスルート

時刻表

トランスメトロデワタには、時刻表がなく、始発から最終まで10-15分間隔で運行しています。
その為、この記事では始発と最終のみご案内いたします。

空港→ウブド

空港発クタウブンウブド着
始発06:0006:1507:0008:00
10-15分間隔
最終17:1517:3018:0019:00
空港からウブドへの時刻表(2021年3月現在)

ウブド→空港

ウブド発ウブンクタ空港着
始発06:0007:0007:2008:00
10-15分間隔
最終18:0019:0019:3020:00
ウブドから空港への時刻表(2021年3月現在)

バス停案内

空港内バス停

トランスメトロデワタのバス停
トランスメトロデワタ・空港バス停

トランスメトロデワタのデンパサール空港バス停は国内線ターミナルの立体駐車場手前になります。
かなり大きな看板が出ています

クタバス停

クタのバス停表示板
トランスメトロデワタ・セントラルパーキングクタ・バス停

クタのバス停はセントラルパーキングクタの前になります。
セントラルパーキングクタは、K1路線の始発・終点なのでパーキング内にバスが何台も駐車しており、そこで乗車、降車することもできます。

ウブンバスターミナル

ウブンバスターミナルの行き先表示板
ウブンバスターミナル内行き先案内板

ウブンバスターミナルは、トランスメトロデワタのハブターミナルで複数の路線が乗り入れていますので、乗るバスを間違わないようにしましょう。
乗り場には、写真のように路線番号と行き先を書いたボードが掲示されています。

トランスメトロデワタの行き先表示板
トランスメトロデワタ行き先表示

また、バスの前面には路線番号と行き先が表示されていますので、乗車前に確認しましょう。

ウブドエリア内バス停

ウブドエリア内には何か所もバス停がありますので、都合のいい所をご利用ください。

この路線での注意事項

トランスメトロデワタは10-15分間隔で運行しているので、乗り遅れても、すぐに次のバスが来ますから安心です。
ただし、最終の時間が結構早いので、夜の移動の際は時間に遅れないよう気を付けてください。

トランスメトロデワタを使ったウブドから空港への移動の様子を動画でまとめましたので、こちらもぜひご覧ください。

【バリ島路線バス】トランスメトロデワタでウブドからウブンバスターミナルまで行ってみた
ウブドからウブンバスターミナルまで乗車動画
【バリ島路線バス】トランスメトロデワタでウブンバスターミナルから空港に行ってみた
ウブンバスターミナルから空港までの乗車動画

路線バスの紹介

まず最初に、バリ島の路線バスについて紹介します。
現在、デンパサール空港に乗り入れをしている路線バスは、トランスサルバギータとトランスメトロデワタの2つになります。

トランスサルバギータ

トランスサルバギータ
トランスサルバギータ

トランスサルバギータの概要

トランスサルバギータは2012年8月から南部バイパスを中心に運行している路線バスで、2016年から空港への乗り入れも開始。
空港から乗車できる安価な路線バスという事で、海外旅行のベテランの方が利用していますが、ウブドの手前のバトゥブランまでしか行かないので、そこからウブドまでどうやって移動するかが問題でした。

トランスサルバギータの運賃

料金は1路線Rp3,500(約30円)です。
どこで乗っても、どこで降りても同じ料金になります。

バスに乗車すると、車掌さんが乗車料金を回収しに来るので、なるべく細かいお金で支払ってください。
支払う時に、行き先を聞かれます。
バトゥブランもしくはエアポートと答えましょう。

トランスメトロデワタ

トランスメトロデワタ
トランスメトロデワタ

トランスメトロデワタの概要

トランスメトロデワタは、2020年9月から運行が開始されたインドネシア運輸省プロジェクトの路線バス。
デンパサールを中心に4路線あり、そのうちの1路線が空港に乗り入れています。

ウブドまで直接行ける路線はありませんが、4系統ある路線の何本かを乗り継いでいけばウブドまで行くことが可能。
また、4路線の内の1本、K4路線はバトゥブランを通りウブドに行くので、トランスサルバギータと組み合わせてウブドに行くことも可能です。

トランスメトロデワタの路線図や停留所などは以下の記事で詳しく解説しております。
>>トランスメトロデワタの使い方

トランスメトロデワタの運賃

2020年9月の始発以来、ずっと料金無料です。
当初は2021年1月から有料という事でしたが、コロナの影響か2021年12月になってもまだ無料です。
いつから有料になって、いくらになるのかは、ドライバーさんなどに聞いてもわからないという事です。

有料になった場合の支払う方法ですが、電子マネーカードを使用します。
電子マネーカードとは、日本のSuicaのような接触式のカードで、あらかじめチャージをしておくことで、バスや高速道路、コンビニなどでの支払いができます。

mandiri銀行のマネーカード(e-momey)

このマネーカードは、以下4つの銀行で発行されています。

  • BNI銀行 TAP Cash
  • BCA銀行 Flazz
  • Mandiri銀行 e-Money
  • BRI銀行 Brizzi

カードの購入やチャージは各銀行の窓口もしくはコンビニ(インドマレット化アルファマート)でできます。
ただし、空港にはカードを扱っているコンビニがありません。
ドライバーに聞いたところ、空港内の銀行の両替所でも扱うようになるとのことですがまだ未確認です。

路線バスによる空港~ウブド移動のまとめ

今回は、路線バスによる空港からウブドへの移動をご紹介しました。

2016年からトランスサルバギータが空港乗り入れをしており、それを使えば安くウブドまで行けるという情報がネットで上がっています。
しかし、トランスサルバギータはバトゥブランまでしか行かず、そこからウブドまでは、移動が大変なため、旅行者は使えない方法でした。
しかし、トランスメトロデワタの運行により、路線バスだけで空港からウブドへの移動が可能となりました。
段に安いので、節約旅行を計画している方、ぜひ利用してみてください。

路線バスによる空港からウブドへの移動は2路線あります。

  • バトゥブラン経由の路線
  • クタ・ウブン経由の路線

どちらの路線も一長一短ありますから、状況に合わせて使い分けてください。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!