ウブドのタクシー事情




ウブドのタクシー事情

ウブド近郊のホテルに宿泊している方や、クタ、ヌサドゥアなど南部ビーチエリアからウブドに遊びに来られた方から、よくこんな声を聴きます。

ウブドでタクシーはどうやったら捕まえられるの?
ウブドの街中に出てきたけど、ホテルへの帰り方がわからない!
ウブド近郊をちょっと観光したいけど、どうやって移動したらいいの?

そうですよね!

クタなどビーチエリアに行けば、ちょっと待っていればタクシーがすぐ捕まるのですが、ウブドではそうもいかないのです。
というのも、ウブドにはメータータクシーはないのです!

じゃあ、どうやって移動したらいいの?
ホテルまではとても歩いていけるような距離じゃないんだよ!
せっかくウブドに来たんだから、テガラランとかゴアガジャ遺跡にも行きたいよ~

はい、お気持ちはよ~くわかります。

メータータクシーのないウブドでの移動方法は、大きく分けて次の3つがあります。

  • ウブド近郊のホテルからはシャトルバスを使います
  • ウブドの街中からホテルなどに移動するのならローカルドライバーを使う
  • 近郊の観光はカーチャーター

行き先や距離などによって、この3つの方法をうまく使うのです。
そうすれば、お得で安心なウブド旅行を楽しむことができるんです。

という事で、今回はウブド在住10年オーバーのとりいが、ウブド観光初心者のあなたに、ウブドでの上手な移動方法についてご紹介をします。
これで、ウブド旅行はカンペキです!!

スポンサーリンク







ウブドはメータータクシーなどは禁止です

ウブドではメータータクシーやオンラインタクシーは禁止

ウブドはメータータクシーやGrab TaxiやGojekといったオンラインタクシーは禁止されています。

なぜ禁止かというと、地元のローカルドライバーの保護という理由があるからです。
ローカルドライバーとは、地元住民によるタクシーサービスで、主に外国人観光客を自分の車で目的地まで運び、運賃を取る仕事をしている人たちです。
彼らがちゃんとお客さんを捕まえられるように、メータータクシー、オンラインタクシーがウブドでお客さんを取ることを禁止しているのです。

自由競争社会において、地場産業を守るにしても、地元以外のタクシーを禁止するのはちょっと酷い話と思われるでしょう。
しかし、バリ島では地元の組合(バンジャールといいます)の力が強大でローカルドライバーはこのバンジャールの保護のした、タクシー業務を独占しています。
旅行者や在住者の間からは不満も出ていますが、地元バンジャールは聞く耳持たないというのが現状です。

タクシー禁止と言っても、ウブド以外のエリアからお客さんを乗せてくるのはOKです。
また、カーチャーターやホテルの送迎、旅行会社の送迎車などはOK。
つまり、フリーのお客さんをウブドエリア内で拾うことが禁止されているのです。

ちなみに、このローカルドライバーは、ウブド以外にもサヌール、クタ、スミニャック、チャングーといったエリアにもいます。
大きな街道は、メータータクシー、オンラインタクシーはOKですが、街中の小道ではローカルドライバー独占といった決まりがあるようです。

ローカルドライバーの使い方

ローカルドライバーの使い方

このように、ウブドでタクシーサービスと言ったら、ローカルドライバーになりますので、このローカルドライバーの使い方について説明します。

ローカルドライバーはどこにいる

ローカルドライバーは、特に観光客が多くいる場所で客引きをしています
道を歩いている外国人観光客に
「タクシー?」「トランスポート?」
といって、声をかけてきますので、すぐにわかると思います。

特に、ドライバーが多くいる場所は

  • ウブド王宮周囲
  • Cocoスーパーマーケット駐車場
  • モンキーフォレスト通りとデビシタ通りの交差点付近
  • ハヌマン通りとデビシタ通りの交差点
  • PRAMAシャトルバスターミナル付近

この辺りを探せば、すぐに見つかります。

また、営業時間ですが、朝の8時から夕方6時ごろまでです。
6時を過ぎると、家に帰ってしまいます。

ただ、ウブドは毎晩伝統舞踊公演があるので、そのお客さん目当てに公演が終わるころに、講演会場で客引きが始まります。
舞踊公演を見てからホテルに帰る人は、このようなドライバーを使うといいでしょう。

料金の決め方と相場

ローカルドライバーの車にはメーターは付いておりませんので運賃は交渉となります。

車に乗る前に、行き先を告げて料金を聞いてください。
若干ならディスカウントもできるので、時間がある方は交渉してみてください。

運賃のざっくりとした相場は以下の通りです。

  • 王宮からCocoスーパーマーケットまで 5万ルピア
  • 王宮からデルタデワタスーパーまで 10万ルピア
  • 王宮からサンギンガン村のホテル(ピタマハなど) 10万ルピア
  • 王宮からサヤン村のホテル(フォーシーズンズやロイヤルピタマハなど) 15-20万ルピア
  • 王宮からパヤンガン村のホテル(パドマリゾートなど) 20-30万ルピア
  • 王宮からペジェン村のホテル(星のや) 30万ルピア

Google Mapで距離などを調べてもらえばわかると思いますが、メータータクシーやオンラインタクシーなどに比べてかなり高い料金です。
ウブドには他に交通機関がないので、かなり足元を見ています。

ローカルドライバー使用上の注意

ローカルドライバーは、地元の人ばかりですので、これまで大きな事件は起こっていません
とはいえ、十分な注意が必要です

  • 料金は乗車前に必ず交渉、確認する
  • 降車後チップをねだることがあるが、必要以外のチップは渡さない
  • ホテル名はしょうがないが、部屋番号や名前などは教えない
  • 車内で、観光などの営業があるが必要なければ無視する
  • 日本語はもちろん、英語も怪しいドライバーがいるので、ホテルのネームカードなど行き先が分かるものを用意しておく

ローカルドライバー以外の移動方法

ローカルドライバー以外の移動方法

ウブドではメータータクシー、オンラインタクシーが使えないのでローカルタクシーを使うケースが多いのですが、他にも移動方法はあります。
それら移動方法をここでご紹介いたします。

ホテルのシャトルバス

ウブド郊外のホテルはほとんどの所がウブド街中までのシャトルバスサービスを行っています。
ホテルのサービスなのでほとんどが無料で、専属運転手のドライブですから安心です。

ただし、シャトルバスなので

  • 出発時間が決まっている
  • 乗降場所が決まっている
  • 他のお客さんと相乗りになる

といった不便な面もあります。

しかし、無料で安全なので、できる限りホテルのシャトルサービスを使うことをお勧めします。

カーチャーターを使う

テガラランやゴアガジャ遺跡などウブド郊外の観光スポットに行くのにローカルドライバーを使うのは大変勿体ないです。

例えば、ウブド中心部からテガガランまでローカルドライバーだと片道20万ルピア、往復で40万ルピア程度かかります。
この金額なら、安いカーチャーターを依頼することができます。
カーチャーターなら、ホテルまで迎えに来てくれますし、場合によっては日本語ができるドライバーもいます。

せっかくウブドにいるのですから、テガラランだけではもったいないですよね?
ゴアガジャ遺跡やティルタエンプル寺院などを回って、ウブド街中で買い物をして、帰りにスーパーマーケットに寄ってもらうことも、カーチャーターならできます。

ウブドを中心とした観光ポイント巡りなら、カーチャーターを依頼するのが、金額的にも利便性もおススメだと思います。

まとめ

今回は、ウブドでの移動方法を解説しました。

ウブドは、ローカルドライバーの圧力でメータータクシーやオンラインタクシーは使えません。
ですので、行き先や用途によって次の方法を使い分けてください。

  • ホテルからウブドの街中まではホテルのシャトルサービスを使う
  • 街中からホテルに戻るときもシャトルサービスがお得
  • シャトルサービスが使えないときはローカルドライバーを使う
  • ウブド郊外の観光地に行くのは、カーチャーターを使うのが一番お得

このことをしっかりと覚えておいて、ウブド旅行を楽しんでください。

また、ウブド以外のエリアからのアクセス方法などについてこちらの記事で詳しく解説しておりますので、併せてお読みいただくと、より快適なウブド旅行が楽しめると思います。

ウブドの行き方・帰り方・周辺観光

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク