バリ島空港から市内へ!初心者は空港送迎付きホテルが一番安心




バリ島空港から市内へ!空港送迎付きホテルが安心
バリ島には鉄道がないらしいけど、どうやって市内まで移動したらいいの?
ボッタクリタクシーには、引っかかりたくないよ

そうですよね!バリ島に初めていかれる方にとって、空港から市内ホテルへの移動法は悩みの種ですよね。

私は、バリ島に住んで12年になります。
また旅行者時代を含めると16年近くバリ島の空港を利用していますが、やはり空港から市内への移動方法は悩みます。

そんな私が、バリ島初心者にアドバイスするとしたら、ホテルの空港送迎を利用するのが一番安心、という事です。
とはいえ、空港から市内への移動方法は、ホテルの空港送迎以外にも沢山あるんですよ。
せっかくなら、他の方法も知っておいた方が、何かと便利ですよね?
ホテルに空港送迎がなかったり、トラブルで予約しておいた送迎が使えなかったり・・・

そこで、今回はまず空港から市内ホテルまでの全移動方法をご紹介したうえで、おススメ移動方法をご紹介します。

この記事を読んで、空港からの移動方法はどんなものがあるのか、知っておいてください。
そのうえで、自分の都合にあった方法を選び、快適にバリ島旅行のスタートを切ってください

バリ島空港から市内への移動方法、YouTubeでもご紹介しております。

スポンサーリンク







 空港から市内ホテルまでの全移動方法

まずは、空港から市内のホテルまでの全移動方法を紹介します。

  • ホテル空港送迎(初心者にはこれがおススメ)
  • ツアー送迎サービス
  • リムジンタクシー
  • 空港タクシー
  • オンラインタクシー(Grab Taxi)
  • Go Jek
  • ローカルタクシー
  • 空港外の流しのタクシー
  • カーチャーター
  • クラクラバス
  • トランスサルバギータ
  • 徒歩移動

ホテル空港送迎

バリ島初心者は、まずこのホテル空港送迎を検討してください。
ホテル予約時に、空港送迎サービスを申し込んでおけば、到着日にホテルのドライバーが空港出口で待っていてくれます。
間違って変なとことに連れていかれたり、ボッタクリなどのトラブルもほとんどありませんので、安心、安全です。

若干料金が高いと思われるでしょうが、変なトラブルに巻き込まれる危険性を考えたら、少々高くてもご利用をおススメします。

Agodaなどホテル予約サイトからホテル予約をした場合、予約サイトは空港送迎手配をしてくれませんので、直接ホテルに連絡して空港送迎予約をしなくてはいけません。
予定のホテルのサイトに、送迎予約について詳細が書かれていますので、まずはそちらを確認しましょう。

ホテルの連絡は英語となりますが、Google翻訳を使えば問題なく意思疎通ができますので、ご安心ください。

ツアー送迎サービス

日本からツアーで来られた場合、空港からはツアーバスでホテルまで送って行ってくれます。
ツアーガイドは日本語もできますので大変便利で安心ですが、乗り合いバスでの送迎の場合は、時間がかかったりしますのでご注意ください。

リムジンタクシー

リムジンタクシーは、大型のセダンやミニバンなどを使った高級タクシーで、運賃はメーターではなく行き先ごとの定額料金となっています。

受付窓口は、空港の税関を抜けてミーティングポイントへ行くまでの途中にあり、ブースの前ではスタッフが声をかけているのですぐにわかると思います。

料金はメータータクシーや空港タクシーより少々高くなりますが、荷物も含めて4人以上乗れる大型車体ですので、家族連れやグループ旅行の方は、トータルで安くなります。

空港タクシー


空港タクシー(エアポートタクシー)は、メーターで行くメータータクシーと、行き先ごとに料金が決まっているミニバンタクシーがあります。
1~2名での利用なら、メータータクシー、3~5名での利用でしたらミニバンタクシーをおススメします。

空港タクシーの料金や利用方法は、こちらの記事に詳しく書いてありますので、ぜひご一読ください。
>>バリ島デンパサール空港タクシー料金

また、空港タクシーについて動画でも紹介しております。
タクシー乗り場などはこちらの方がよくわかると思いますので、ご覧ください。

オンラインタクシー(Grab Taxi)

グラブタクシー国内線ラウンジ
バリ島にもオンラインタクシーのGrab Taxiがあり、空港構内でも呼び出すことができます。
以前は、空港乗り入れが禁止されていましたが、昨年空港出口近くに専用のラウンジができました。
ラウンジ内にはスタッフもおり、Free-Wifiもあるので、簡単に利用ができます。

ただし、スマホ用専用アプリが必要で、またドライバーも英語かインドネシア語しかできないので初心者にはちょっと敷居が高いと思います。

動画でもこのラウンジについて紹介しておりますので、参考にして下さい。

Go Jek

Go Jekとは、オンラインで呼び出すバイクタクシーでインドネシアでは大変ポピュラーな交通機関です。

Grab Taxi同様、専用アプリで呼び出しますが、空港内に乗り入れることはできないので、空港敷地外まで移動してから利用する形になります。
また、空港敷地外に出るゲート付近には客待ちのGo Jekがいますので、専用アプリが使えなくても利用可能です。
料金は大変安いのですが、バイクタクシーですので、一人しか乗れず、また大きな荷物も運べません。バックパッカー向けの移動方法です。

ローカルタクシー

空港内のタクシーは本来であれば空港タクシーしか認められていませんが、地元のトランスポート(白タク)が勝手に入り込んで営業をしています。
現在はこのローカルタクシーはかなり減りましたが、早朝や深夜などに立体駐車場の中などで密かに客引きをしていることもあります。

白タクなので、料金は決まっておらずドライバーとお客さんとの交渉で決まりますが、たいていの場合空港タクシーより高い料金となります。
値切られることが分かっているので、最初とんでもない料金を言ってきます。
話のネタに使ってもいいかもしれませんが、初心者は絶対に相手にしないようにしてください。

注意:彼らは自分たちのことを正規空港タクシーと言います。
そのため、多くの旅行者やブロガーたちから「空港タクシーはボッタクリ」と言われますが、本当の空港タクシーではありませんので誤解しないでください。

空港外の流しのタクシー

空港内は許可された空港タクシーしか営業できませんので、一般のメータータクシーを使いたい場合は、いったん空港を出て、外の道路でメータータクシーを拾います。

メーター料金で行きますので、空港タクシーよりかは安いのですが、空港敷地外まで歩いていかなくてはならず、また確実にタクシーが拾えるという保証はありません。


タクシーで空港からスミニャックまでいくら?(English Subtitles)How much go to Seminyak from airport by a taxi

カーチャーター

カーチャーターは旅行会社などが手配するガイド付きの専用トランスポートサービスです。
事前予約が必要ですが、専用車ですので途中コンビニに寄ったりとわがままが効きます。
チェックインまで時間があるのなら、途中で観光や食事もできるので、スケジュールによっては大変便利でお得なサービスです。

クラクラバス

クラクラバスはJTBが運営するシャトルバスです。

クタ、レギャン、スミニャック、ジンバラン、ヌサドゥアなどに行きますが、空港には乗り入れしていないので、空港から最寄りのバス停まで徒歩などで移動する必要があります。
一番近いバス停はアストンクタホテルで、空港到着ロビーから徒歩で約15分程度かかります。

アストンクタはこちらになります。

料金は大変安いのですが、シャトルバスですのでバス停での待合時間もあり、夜は運休しているのが欠点です。

トランスサルバギータ

トランスサルバギータは、ローカル市民のための循環バスで空港にも乗り入れしています。
1路線Rp3,000(25円程度)とたいへん安いのですが、出発時間が明確ではなく、また観光客が泊まるホテルエリア付近にはいかないので、旅行者の市内への移動にはちょっと使えないでしょう。

徒歩移動

空港近くのホテルなら徒歩移動も可能です。

空港から出るには、立体駐車場を抜けて歩いていくのですが、歩道は整備されていますが案内板はないので、事前にネットなどでルートを調べておく必要があります。

シュチュエーション別おススメの移動方法

  • 初めてのバリ島旅行
  • 新婚旅行
  • ファミリー、団体
  • 言葉が不安
  • 海外旅行に慣れている
  • とにかく安く
  • ヘビーリピーター
  • どっぷりローカルに漬かりたい

初めてのバリ島旅行

初めてのバリ島でしたら、ツアーでの送迎サービスか、ホテルの空港送迎が安心、安全でおススメです。
もし、ツアーの送迎やホテル送迎がない場合は、旅行会社のカーチャーターを使うといいでしょう。
場合によっては料金がかかるかもしれませんが、万一のことを考えると多少高くても安心を取った方がいいでしょう。

新婚旅行

一生に一度の晴れやかな旅行ですから、ちょっと贅沢にリムジンタクシーなどいいかと思います。
高級な車での送迎ですので、一生に記念になると思います。

ファミリー、団体

ファミリーや団体でしたら、リムジンタクシーかカーチャーターをお勧めします。
特に大人数の場合は、大型車やマイクロバスを使いますので、一人当たりにするとメータータクシーより安くなります。

言葉が不安

バリ島は英語が通じますが、英語もちょっと、という方はツアーの送迎か旅行会社のカーチャーターを依頼しましょう。
これら送迎では日本語ができるガイドが付きますので、ちょっと質問にも答えてくれますし、何かあった時も対応が可能です。
やはり、言葉が通じないのはとても不安ですからね。

海外旅行に慣れている

外国旅行に慣れていて、言葉もそこそこ行けるのなら、空港タクシーや空港外に出ての流しのタクシー、Grab Taxiがいいでしょう。
移動の手間や場所が分かりにくい、専用アプリが必要などという欠点もありますが、旅行慣れしている方なら問題ないと思います。

とにかく安く

安さを追求するのであれば、徒歩移動が一番です。無料ですから。
ただし、ホテルまでの距離があって徒歩は無理というのでしたら、クラクラバス、トランスサルバギータ、などを検討してみてください。

ヘビーリピーター

ヘビーリピーターでしたら、Grab Taxiがお勧めです。
もちろん、バリ島で使えるスマホはお持ちでしょうから、Grab Taxiは問題なく使えます。
また、空港の土地勘もありますので、ピックアップ場所もすぐにわかるでしょう。

あるいは、ローカルタクシーと交渉するという方法もあります。
ちょっと大変ですが、うまくいけばメータータクシー並みの料金で移動できるかもしれませんからね。

どっぷりローカルに漬かりたい

どっぷりとローカル生活につかりたいのであれば、トランスサルバギータですね。

なんといっても料金は安いし、乗客はローカル100%。
時間が読めないとか、行き先が分からないという難点はありますが、それも楽しい経験になるかもしれないですね。

行き先別おススメ移動法

  • トゥバンエリア
  • クタ・レギャンエリア
  • スミニャックエリア
  • チャングーエリア
  • サヌールエリア
  • ヌサドゥア・ジンバランエリア
  • ウブドエリア

トゥバンエリア

トゥバンは空港すぐ横のエリアです。
このエリアへの移動でしたら、空港から徒歩で行くか、空港敷地外でタクシーを拾うのがお勧めです。
メータータクシーだと2-3万ルピアの距離ですが、空港タクシーだと15万ルピア近い料金となってしまいます。

クタ・レギャンエリア

クタレギャンエリアは、ちょっと微妙です。
空港から離れた場所なら、空港タクシーでもいいのですが、カルティカプラザ通りなど近い場所だと、メータータクシーとの金額差が大きくなります。
資金に余裕がある方なら空港タクシーですが、安く上げたいというのなら、空港敷地外に出て流しのタクシーを拾うのがいいかと思います。

スミニャックエリア

スミニャックエリアですが、ここまでくると空港タクシーとメータータクシーの料金差が少なくなるので、空港タクシーかGrab Taxiでいいと思います。
ちなみに、スミニャックエリアですと、空港タクシーもGrab Taxiも料金に差は出ないようです。

チャングーエリア

チャングーは空港タクシーかGrab Taxiになります。
トランスサルバギータは近くまで行くのですが、チャングー付近に停留所がないので、タバナンというところまで行って、そこからタクシーで戻る形になります。
乗り換えの面倒もありますので、タクシーで行かれるのがいいでしょう。

サヌールエリア

サヌールエリアですが、空港タクシーかGrab Taxiになります。
トランスサルバギータでもいいのですが、サヌールの街中には入っていきませんので、バス停からホテルまでちょっと歩くことになります。

ヌサドゥア・ジンバランエリア

ヌサドゥア・ジンバランエリアでしたら、ホテル送迎サービスをまずは検討しましょう。
このエリアのホテルでしたら、たいていのところは送迎サービスがあります。
もし、送迎サービスが使えないようでしたら、空港タクシーまたはGrab Taxiとなります。

ウブドエリア

ウブドエリアですが、空港タクシーが一番のおススメです。
距離がありますので、空港タクシーとメータータクシーの料金差がほとんどなくなります。
また、Grab ですがウブドエリアはローカルタクシーの力が強く、トラブることが多いので、Grab Taxiは行きたがりません。

空港タクシーとは友好関係にあるようですので、空港タクシーを利用するのがいいかと思います。
もちろん、可能でしたらホテルの送迎サービスもいいでしょう。

まとめ

空港からの移動方法をいろいろご紹介しました。

シュチュエーション別、行き先別のおススメも列挙しましたが、やはり基本は空港タクシーとなると思います。

ネットなどを見ると、空港タクシーは客引きがひどく、料金もボッタくるとありますが、それは違法なローカルタクシーのことです。
彼らは、適当なネームカードを使い、空港タクシーと言いますし、旅行者には違いが判らないので、そのような情報が氾濫してしまったようです。

空港タクシーは駐車場入り口の専用カウンターで申し込みますので、送迎サービスを頼んでいない場合は空港タクシーを使うのが基本となります。

あとは、経験や体力、財力などによって、Grab Taxi、流しのタクシー、歩き、リムジンタクシーと検討してみてください。

ちなみに、自分はまずはGrab Taxi、次に空港外で流しのタクシー、最後に空港タクシーの順で検討していきます。
ローカルタクシーは絶対に使いません。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!