空港から市内ホテルまでの移動




バリ島空港から市内ホテルへの移動

バリ島到着後どうやってホテルに移動したらいいのだろうか?
英語もインドネシア語もできないけど、大丈夫?
なるべく安く移動をしたい。

バリ島には鉄道などの公共交通機関が十分に発達していません
その為、移動は車が中心となっていますが、空港ターミナルの表示も不十分で初心者にはどうやって空港から移動したらいいのかわかりずらいです。

バリ島在住12年、島内の交通機関にも詳しい私は、初心者は空港送迎サービスを利用するのが一番安全で、安心できると考えています。

空港送迎サービスが一番と考える根拠として、
・空港から市内ホテルまでのすべての移動方法
をご紹介し、
・その中で初心者に最もおススメの方法
を解説します。
さらに、すでに何回かバリ島旅行を経験している方向けに
・ホテルエリア別移動方法あれこれ
も合わせてご紹介いたします。

海外旅行、バリ島旅行が初めてで、空港からの移動方法に不安をお持ちの方、ぜひこの記事を読んで快適で安全なバリ島旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク







空港から市内ホテルまでの移動方法

  • 空港送迎サービス
  • 空港タクシー
  • 空港発公共バス
  • シャトルバス
  • 空港から徒歩移動

空港送迎サービス

空港送迎サービス

空港送迎サービスは、ホテルや旅行会社などによる送迎で以下のようなサービスがあります。

  • ホテルの送迎サービス
  • 大手旅行会社のツアーに含まれる送迎サービス
  • 現地旅行会社の送迎サービス
  • カーチャーターガイドの送迎サービス

どのサービスも旅行前にインターネットや旅行会社窓口から予約申し込みをしておきます。
バリ島に到着し空港ビルを出たミーティングポイントに、予約をした送迎サービスのガイドがお客様を待っています。

ネームプレートなどを頼りに、ガイドを見つけたら、そのまま一緒に専用の車でホテルに直行。
どののホテルに行くかはすでにわかっていますので説明は不要ですし、料金も事前にわかっていますので、ボッタクリなどの心配はありません。

現地での手続きも、交渉もいらないので、とても簡単で安全、安心な移動方法です

空港タクシー

空港タクシー

空港には予約の要らない、客待ちタクシーがいます。
タクシーには、以下4つのクラスがあり、お客様は自由に選ぶことができます。

  • メータータクシー
  • ミニバンタクシー
  • リムジンタクシー
  • Grab Taxi(オンラインタクシー)

メータータクシー
街中を走るメータータクシーの一部が空港に乗り入れています。
運賃は走行距離と時間併用のメーターで決まりますが、空港乗り入れ費用として最低金額がRp120,000と決まっています。
利用は、空港ビルと立体駐車場の間に専用のカウンターがあり、そこで申し込みをします。

ミニバンタクシー
メータータクシーは小型車ですので2~3名しか乗れませんが、このミニバンタクシーはミニバンを使っているので4~5人の乗車が可能です。
料金は行き先エリア別に決まっている定額制でメータータクシーより20~30%高い設定となっています。
利用は先ほどのメータータクシーカウンターの横に専用カウンターがあるので、そこで申し込みます。

リムジンタクシー
リムジンタクシーは専用の大型車を使った高級なタクシーです。
車内は広く接客も丁寧なVIP仕様となっていますが、その文料金は高く、メータータクシーの2倍くらいかかる事もあります。
利用は、空港の税関ブースを抜けたところに専用カウンターがあり、その前で客引きをしているので、すぐにわかるでしょう。

Grab Taxi(グラブタクシー)
グラブタクシーはインターネットで呼ぶオンラインタクシーです。
以前は空港乗り入れ禁止でしたが、現在は、立体駐車場一階に専用ラウンジも作り、公認となっています。
料金は、メータータクシーとほぼ一緒ですが、予約時に料金が判るので安心です。
利用は、スマホを使ってのネット予約となりますが、空港専用ラウンジに行けばスタッフが代わりに手配してくれます。

空港タクシーの使い方と料金については以下の記事に詳しくまとめてあります。
空港タクシーご利用予定の方は、ぜひご一読ください。
>>バリ島デンパサール空港タクシーの使い方と料金

空港発公共バス

公共バス(トランスサルバギータ)

バリ島内にはトランスサルバギータというローカル向けの公共バスがあり、その一部が空港内にも乗り入れています。

空港発着の路線は
・ヌサドゥア~空港~バトゥブラン
・バトゥブラン~空港~ヌサドゥア
の2路線で、1日各6本(休日は5本)のみの運航となっています。

空港発着公共バス時刻表

料金は1区間Rp3,500=約30円と激安。
社内もクーラーが効き、快適です。
ただし、路線はローカルエリアを通るため、停留所からホテルまではちょっと歩かなくてはいけません

シャトルバス

シャトルバス

バリ島には、各エリアを結ぶシャトルバスが走っています。
ただし、空港には乗り入れておらず、空港から近くのバス停まで移動する必要があります。

クラクラバス
JTBの関連会社が運航するシャトルバスで、クタ、スミニャックという観光地エリアを巡回しています。
空港から利用するには、徒歩で空港敷地を出て、アストンクタホテルまで移動し、そこからLINE-3に乗車します。
空港から徒歩で約15分程度です。
>>クラクラバス公式サイト(日本語)

PRAMAシャトルバス
バリ島でも老舗のシャトルバスで、サヌール、ウブド方面に路線があります。
ただし、バス停はクタにあるため、空港からタクシーなどでクタのバス停まで移動が必要です。
>>PRAMAシャトルバス公式サイト(英語)

徒歩で空港から移動

徒歩で移動

クタ、トゥバンといった空港から近いエリアのホテルなら、徒歩で移動という事も可能です。

空港の敷地外に出るには、立体駐車場を抜けて、専用遊歩道を歩いて歩行者用ゲートを抜けて行きます。
危険ですので、車道を歩くのは避けましょう。

空港からクタスクエアーまでの地図

クタの中心部、クタスクエアーまでは徒歩で約30分。
ただし、大きな荷物があったり、お子様連れの場合はもっと時間がかかるでしょう。
途中、細くて暗い道があるので、夜間はあまりおススメできません

空港からの移動方法には、いろいろな方法がありますが、特に初心者におススメなのは空港送迎サービスです。その理由は次の章で説明しますね。

初心者におススメなのは空港送迎サービス

空港送迎サービス

海外旅行やバリ島旅行が初めてという方におススメなのは、空港送迎サービスです。
その理由は

  • 事前予約なので、満員で使えないという事はありません
  • 行き先もわかっているので、無駄な説明は不要
  • 空港出口で待っていてくれるので、迷う事がない
  • 料金も事前にはっきりしているからボッタクリという事はない
  • 日本語可能なガイドもいるので安心

料金は空港タクシーに比べちょっと価格なります。
ただ、料金以上に安心、安全なので、バリ島旅行になれていない人はぜひこの空港送迎サービスを使うようにしましょう。

初心者の方には空港送迎サービスがおススメですが、慣れてきたら他の方法も試してみてもいいでしょう。次の章では、各行き先エリアごとのおススメの移動方法を解説します。

エリア別のおススメ移動方法

ホテルエリア別のおススメ移動方法をご紹介します。
バリ島に慣れていないうちは空港送迎サービス一択ですが、慣れてきたらこんな方法も試してみてください。

  • ヌサドゥアエリア:空港タクシー・公共バス
  • クタエリア:徒歩・シャトルバス
  • スミニャックエリア:空港タクシー・シャトルバス
  • サヌールエリア:空港タクシー・公共バス
  • ウブドエリア:空港タクシー・シャトルバス
エリア別送迎

空港からヌサドゥアエリア

空港からヌサドゥアまでの地図

空港からヌサドゥアのホテルエリアまでは約15Km
徒歩で行くには遠すぎますよね。

空港送迎サービス以外の方法だと、空港タクシーが最も現実的です。
メータータクシーでRp120,000、ミニバンタクシーでRp200,000といったところです。

もっと安く上げたいというのでしたら、公共バスのトランスサルバギータ
1路線Rp3,500と激安ですが、本数は少ないし、バス停からホテルまで歩かなくてはいけません。
バックパッカーのように、徒歩移動が苦にならなければ検討してみてください。

空港からクタエリア

空港からクタスクエアまでの地図

クタエリアの南側、カルティカプラザ通り~クタスクエアーのエリアなら徒歩移動もアリかもしれません。
およそ2Km以内で、30分程度で到着します。
ただし、荷物が多かったり、お子様連れ、そして夜間でしたら、迷うことなく空港タクシーを使ってください。

クタエリアの北側、レギャン通りでしたら徒歩はちょっときついかも。
空港タクシーという選択になるでしょう。
空港タクシーは最低料金Rp120,000程度で行けるでしょう。

もっと安くというのでしたら、徒歩でアストンクタまで移動してそこからクラクラバス(シャトルバス)LINE-3A~Cという方法もあります。
ただし、バスのスケジュールは事前に調べておきましょう。
>>クラクラバス公式サイト・バススケジュール

空港からスミニャックエリア

空港からスミニャック中心部までの地図

スミニャックエリア、徒歩移動は無理です。
空港送迎サービスか空港タクシーを使いましょう。
メータータクシーでRp150,000、ミニバンタクシーでRp180,000程度です。

さらに安くというのでしたら、クタエリア同様、アストンクタまで移動してそこからクラクラバスLINE-3Aという方法もあります。
スミニャックの中心部、スミニャックビレッジまで行きます。

空港からサヌールエリア

空港からサヌールまでの地図

サヌールエリアでしたら空港送迎サービスか空港タクシーを使いましょう。
メータータクシーでRp160,000、ミニバンタクシーでRp200,000程度です。

さらに安くというのでしたら、公共バス・トランスサルバギータという方法もあります。
ただし、公共バスはバイパスを通過し、サヌールのホテルエリア(タンブリンガン通り)には入っていきません。
バイパス沿いのバス停で下車して、そこからホテルまでは徒歩となります。

空港からウブドエリア

空港からウブドエリアまでの地図

ウブドエリアは、空港送迎サービスか空港タクシーになります。
空港タクシーですと、メータータクシーでRp300,000~350,000、ミニバンタクシーでRp350,000~Rp400,000になります。

安く上げたい方はシャトルバス利用もアリかもしれません。
クラクラバスの場合は、LINE3のBかCを使います。
どちらもアストンクタから出ています。
ウブドエリアの停留所はウブド南部のココスーパーマーケット(降車のみ)かウブド王宮近くとなります。

PRAMAシャトルバスの場合、いったんタクシーかクラクラバスでクタのPRAMAシャトルバスターミナルまで移動してそこからの利用となります。
ウブドエリアの停留所はウブド南部のココスーパーマーケット近くになります。

公共バス・トランスサルバギータは、ウブドの手前バトゥブランまでしか行きません。
バトゥブランはローカルエリアで、そこからウブドまではタクシーを探すしかありませんが、めったにタクシーは通りませんので、この方法はお勧めできません。

ネット情報で、バトゥブランまで公共バスで行き、そこからベモという相乗りバスで行く方法が紹介されていますが、ベモは不定期な乗り物で、料金もあいまいでトラブルも多いのでおススメしません。


ということで、今回は空港から市内ホテルまでの移動法を紹介しました。
何度も言いますが、海外旅行になれていない方、バリ島が初めての方は空港送迎サービスのご利用をまず第一に検討してください。
簡単、安全、安心な移動方法ですので、少々料金が高くても、これを使いましょう。

バリ島に慣れてきたら、空港タクシーやGrab Taxi、さらにはシャトルバス、公共バスといった方法もアリかと思います。

クタエリアのホテルなら徒歩移動も可能ですが、荷物の量に気を付けてください。
また日中移動時の日射病、熱射病も注意です。
夜間は一部暗い道がありますので、避けたほうが賢明でしょう。

それでは、各自ベストな方法を選択して快適なバリ島旅行をお楽しみください。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!