スポンサーリンク

クラクラバスでウブドから空港へ行こう!

クラクラバスでウブドから空港へ行こう!

ウブドから空港に行く方法ですが、一般的にはカーチャーターやトランスポーター、あるいはホテルの送迎サービスを使う方法があります。

もし、あなたがなるべく安く空港まで行こうとするのなら、シャトルバスを使うといいでしょう。
ウブドからは、PRAMAや、旅行会社など何本かのシャトルバスが出ていますが、今回はクラクラバスで空港まで行ってみました。

ちょっと時間はかかりますが、快適でとてもリーズナブルに移動できる方法です。

節約旅行をされる方、ぜひこの方法をお試しください。

クラクラバスを使って空港まで移動した様子を動画にまとめました。
こちらも併せてご覧いただければ、より理解が深まると思います。


クラクラバスでウブドから空港まで行きました/I went to Airport from UBUD by Kurakura-Bus

クラクラバスとは?

クラクラバスは、日系の会社がバリ島南部ビーチエリアを中心に運行しているシャトルバスです。

バスの運行ルートは、南部エリアを中心にLINE1からLINE5まで5本あり、クタ、スミニャック、ジンバラン、ウルワツなど主な観光地を結んでいます。
この中のLINE5がウブドまで来ているルートで、今回はこのLINE5を使って空港まで行ク方法をお伝えします。

空港までの行き方

クラクラバスは、クタのバイパス沿いにあるDFSギャラリアがハブステーションとなり、そこを起点に各地を回っています。

LINE5もDFSギャラリアが起点(終点)ですので、まずはこのDFSギャラリアに向かいます。

ウブドエリアの停留所は

  • プリルキサン美術館
  • ウブドセントラルパーキング
  • アラヤウブド

と3か所あります。

そして、DFSギャラリアで、LINE3という路線に乗り換え、アストンクタホテルまで行きます。

本当はそのまま空港内まで行ってくれればいいのですが、残念ながらクラクラバスは空港内に乗り入れていないので、空港に最も近いアストンクタで下車し、そこからは徒歩で空港に向かいます。

バスの乗り換えや徒歩移動がありちょっと面倒ですが、それほど大変ではないので安心してください。

バスのタイムチャート

LINE5のDFSギャラリア行きは1日4本しか出ていません。
また、乗り継ぎ時間もありますので、ちゃんと時間を調べていかないと、お目当ての飛行機に乗り遅れたり、時間がすごく余ってしまうことがあります。

いかに2,019年1月現在の乗り継ぎ時間をまとめましたので、参考にしてください。
ただし、運航スケジュールは変わることがありますので、かならずクラクラバス公式サイトにてご確認を願います。

アラヤウブド発11:14→DFS着12:30 DFS発13:00→アストンクタ着13:15

アラヤウブド発13:49→DFS着15:24 DFS発16:00→アストンクタ着16:15

アラヤウブド発15:52→DFS着17:38 DFS発18:00→アストンクタ着18:15

アラヤウブド発16:48→DFS着18:20 DFS発18:30→アストンクタ着18:45

アストンクタから空港までは、徒歩で15分程度かかります。
空港着はアストンクタ着の時間に15分程度足して考えるといいかと思います。

また、途中交通渋滞などにより予定通りの運航ができないこともありますので、時間には十分余裕を持っておいた方がいいでしょう。

クラクラバスの料金

クラクラバスの運賃は、1路線いくらという価格設定です。

ウブドからDFSギャラリアまでのLINE5はRp80,000になります。
DFSギャラリアからアストンクタのLINE3はRp20,000です。
つまり、ウブドから空港まではRp100,000となります。

しかし、クラクラバスには1Day passというチケットがあり、これは全路線いくら乗っても1日Rp100,000です。
さらに、WEB特割があり、インターネット経由で購入するとRp85,000となります。

(追加情報 2019.01.29)
Web割引ですが、Rp90,000に値上がりしていました!

Rp85,000  Rp90,000でウブドから空港まで行けるので、これは大変お得かと思います。

参考までに

  • PRAMAシャトルバスはウブド~クタまでRp60,000ですが、クタから空港までの移動費が別途かかります。
  • ウブドからトランスポートを頼むとRp350,000~400,000かかります。

乗車券や1Day Passの購入方法

乗車券・1Day Passは以下の方法で購入します

  • 乗車時に車内で購入する(1Day Passは購入不可)
  • ウブドツーリストインフォメーション(ウブド王宮そば)で事前購入する

ウブドツーリストインフォメーション(Fabulous UBUD)は以下の地図を参考にしてください。

1Day Passの購入ですが、インターネットでの購入がお勧めです。
クラクラバス専用アプリをスマホにダウンロードして、そこからクレジットカードで購入します。
カード決済ができると、メールでQRコードが入ったパスが届きますので、乗車時にこれをドライバーに提示して乗り込みます。

専用アプリですが、パスの購入の他、時刻表や停留所マップ、そしてバスの運行状態がリアルタイムでわかります。

とても便利なアプリなのでダウンロードをお勧めします。

アプリの詳細やダウンロードにつきましては、クラクラバス公式サイトをご覧ください。

また、今回説明したタイムスケジュールや料金、バス停位置などはすべて2019年1月現在のものです。
ご利用に際は公式サイトで料金、タイムスケジュール等をご確認ください。

まとめ

今回は、クラクラバスを使ってウブドから空港までの移動方法をご紹介しました。

  • ウブドから空港まで行くにはDFSギャラリアでバスを乗り換え、アストンクタまで行き、そこから徒歩で空港に行きます
  • ウブド発のバスは1日4本しかないので出発時間をチェックしてください。
  • ウブドから空港までは渋滞がなければ2.5時間から3時間で到着します。
  • 料金はRp100,000ですが、1Day PassをWeb購入すればRp85,000 Rp90,000になります。
  • クラクラバス専用アプリは便利なのでダウンロード必須です

バスにはあまり大きな荷物は持って入れないので、時間に余裕があり、バックパックなどそれほど大きな荷物がない場合はぜひご利用いただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク