バリ島でタクシーチャーター、相場や頼み方は?カーチャーターとの違いは?




バリ島タクシーチャーター
バリ島って、タクシーチャーターできるの?
タクシーチャーターの相場っていくら?
タクシーチャーターの頼み方はどうやるの?

今回の記事はこんな疑問、質問にお答えしていきます。

実は、バリ島ではタクシーチャーターより、カーチャーターが一般的です。

タクシーチャーターと、カーチャーターって違うんですか?
はい、違います!

タクシーチャーターとは、街を走っているメータータクシーを一日貸し切りでチャーターすること。
一方、カーチャーターとは観光客向けの専門業者をチャーターすることです。
観光目的で一日もしくは半日車を使うのであれば、タクシーチャーターよりカーチャーターをおススメします

今回の記事ではタクシーチャーターとカーチャーターの違いと、なぜ私が観光客の皆さんにカーチャーターをおススメするのか、その理由を説明しします。
また、カーチャーターの相場や予約依頼の方法も説明しますので、ぜひ最後までお読みください。

日本で一日車を貸切るというとタクシーチャーターが一般的。
そのため、バリ島でもメータータクシーをチャーターされる方がたまにいらっしゃいます。
ところが、バリ島のタクシーチャーターにはいろいろ問題があり、知らずに使うとトラブルにあったり損をしてしまう事も。

この記事をお読みいただければ、問題のあるタクシーチャーターより、安全、快適、お得なカーチャーターの方が断然いいんだという事がお分かりいただけるでしょう。
南国の楽園バリ島を120%楽しむ為にも、ぜひ記事を参考にカーチャーターをご利用くださいね。

スポンサーリンク







タクシーチャーターとカーチャーターの違い

では、最初にタクシーチャーターとカーチャーターの違いを簡単に説明します。

タクシーチャーターとは

タクシーチャーターとは、街を走るメータータクシーを一日や半日貸し切りチャーターすることです。

メータータクシーの料金は、実際に走った距離や時間をメーターでカウントして決まりますよね。
ただし、貸しきりの場合、メーター動かすと、すごく高くなります。
それは、メータータクシーは常にお客さんを乗せているわけではないので、その分を考慮して高めの料金設定となってるから。
だからチャーターする場合は、メーターを動かさず、料金を協議して決めます。

ところが、普段はメーターで走っているからドライバーは貸し切り相場が判らない。
そのため料金は高めになりがちなんです。

カーチャーターとは

カーチャーターとは、貸し切りチャーター専門のトランスポートサービスです。

半日や一日貸し切り前提のサービスですので、料金も一日いくらと言った形で決まっています。
また、バリ島にはカーチャーターサービスを行う業者が沢山あり、価格競争も激しいので、ある程度相場が決まっています

Right Caption

トリイ

つまり、タクシーは近距離移動専門で、チャーターは専門外なので料金が高くなってしまうという事です

ということで、タクシーチャーターとカーチャーターの違いが判っていただけたと思います。
ここでは、料金体系の違いだけ説明しましたが、料金体系だけの違いなら、どっちでもいいんじゃないかと思われたかもしれません。
しかし、観光で使う場合は、カーチャーターの方を強くおススメします。
なぜ、おススメするのか?
その理由を次の章で詳しく説明します。

タクシーよりカーチャーターをおススメする理由

タクシーチャーターは、もともと近距離移動専門のタクシーを一日借り切るので、いろいろな問題が出てきます
一方、カーチャーターは観光用貸し切り専門サービスですので、観光に使うならこちらがおススメなんですよ。

では、タクシーチャーターの問題点、カーチャーターの利点について詳しく説明していきます。

タクシーチャーターの問題点

タクシードライバー実は道をよく知らない
意外と思われるかもしれませんが、タクシードライバーは道を知りません。
自分がよく走っているエリアは詳しいのですが、それ以外となると知らないのです。
特に、郊外の観光スポットは普段行かないので、道に迷ったり、近道を知らないという事がよくあります。

相場を知らないので高い料金を吹っかけてくる
普段はメーターで料金が決まるので、貸しきり料金の相場を知りません。
そのため、損をしたくないので、思いっきり高い料金を吹っかけてきます。
以前、タクシーチャーターをしてウブドに来た旅行者に話を聞いたら相場の3倍くらいの料金で来たそうです。
可哀そうだったので、相場料金は教えませんでしたが・・・

観光地でガイドができない
タクシードライバーはあくまでドライバーですので、観光ガイドはできません。
法律的にできないのではなく、観光地について知らないのです。
酷いドライバーになると、入場受付の場所もわからないので、駐車場から先は自分たちだけで行って、となります。

日本語はおろか英語もできない
タクシードライバーは、ほぼ日本語はできません。
もし、できるドライバーがいたら、すごくラッキーです。
中には、英語も怪しい人もいます。

Right Caption

トリイ

つまり、タクシードライバーはドライバーが本職だからガイドのようなことはできないってことだね。

カーチャーターの利点

では、次にカーチャーターの利点について説明します。

観光地の地理、情報に詳しい
カーチャーターは観光客相手が本職。
だから、観光客が行く観光スポットについて地理や情報に詳しいのです。
道を知っているのはもちろん、渋滞情報や見どころなども教えてくれます。

行き先や回り方も提案してくれる
常に最新の情報を仕入れたり、カーチャーター仲間で情報交換しているから、一番の見どころを熟知しています。
そして、その情報を基に、行き先や回る順番なども考えてくれます。

こんなことに興味があるんだけど、どこに行ったらいい?
なんて質問にも、的確に答えてくれますよ。

価格競争が激しいのでリーズナブル
観光の島バリ島ですので、島内にはこのカーチャーター業者が沢山います。
その為、激しい価格競争が起こっていて、日本の物価からしたらびっくりするような安い料金でカーチャーターができます。
はっきり言って、タクシーチャーターの半分くらいの料金で一日貸切れるカーチャーター業者も沢山あります。

日本語ができる
カーチャーターサービスって、日本人向け、中国人向け、白人向けと、マーケットが決まっています。
なので、日本人向けのカーチャーターは、確実に日本語ができます。
あなた、本当は日本人じゃないの?なんてくらい日本語が上手な方もいますよ。

Right Caption

トリイ

カーチャーターは貸し切り専門の本職。
だから、貸しきりで使うならカーチャーターの方がおススメなんですよ。

タクシーとカーチャーターの使い分け

半日や一日貸切って観光するのならカーチャーターの方が断然おススメという事は理解していただけたと思います。
とはいえ、タクシーにもいい点がありますよね。
ということで、タクシーとカーチャーターの使い分けについて説明します。

タクシーを使うにはこんな時

  • スパやレストラン、ショッピングモールなど行き先がはっきり決まっているとき
  • 移動距離が短い近距離利用
  • 目的がちゃんと決まっていて、ドライバーに指示ができる場合

カーチャーターを使うのはこんな時

  • 観光スポット巡りなど複数の場所を回るとき
  • 行き先ははっきり決まっておらず、相談をしながら回りたいとき
  • 観光案内や通訳などもしてほしい場合
Right Caption

トリイ

観光ツアーで使うのならカーチャーター
単なる移動で使うのならタクシー
という事ですよね

ということで、観光に使うならカーチャーターの方がおススメという事が判っていただけたと思います。
では、そのカーチャーター、相場や使い方は?
それは、次の章でご説明しましょう。

カーチャーターの相場と予約手配の方法

カーチャーターサービスの種類

一口にカーチャーターと言っても、運営組織などによって3種類に分かれます。

旅行会社のカーチャーター
HISやJTBなど有名な旅行会社なら、必ずカーチャーターを扱っています。
ツアーのパンフレットなど見るとオプショナルでカーチャーターの案内ありますよね。

実はこの旅行会社、自社内にカーチャーター部隊を持っているところはほとんどありません。
別のカーチャーター専門会社と契約してそこに依頼していることが多いんです。
経費や税金、許認可などの関係らしいのですが・・・

カーチャーター専門会社、グループ、個人
バリ島にはこのカーチャーター専門の会社が沢山あります。
また、個人でカーチャーターをやられている方や、仲の良い方が集まって営業などをされているグループもあります。

これら専門の方々の集客営業ですが、以前は上記旅行会社だよりがほとんどでした。
しかし、インターネットの発達により最近では自分のWebサイトやFaceBook,Twitter,Instagramと言ったSNSを盛んに行っております。

怪しいカーチャーター
クタなどの街中を歩いているとカーチャーターどうかと声をかけられたことありませんか?
このように、お店もWebサイトも持っていない怪しいカーチャーター業者もいますが、おススメできません。
すごく安い値段を提示してくることもありますが、いろいろ問題があるからです。

このカーチャーターの種類などについてですが、以前詳しい内容をまとめた記事をアップしました。
>>バリ島カーチャーターの選び方
カーチャーター利用を検討されている方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

カーチャーターの相場

カーチャーターの相場をざっくりと紹介します。
概算ですので、条件などによって変わってきますので、ご了承願います。
また、料金は、車1台の料金で一人当たりの料金ではありません。
ガソリン代やドライバー代などもすべてコミコミ料金ですよ。

旅行会社のカーチャーター
だいたい8時間で8,000円~12,000円程度です。
使用する車によってもかわってきます。
10人とか20人と言った大人数になるとマイクロバスや観光バスを使用することもアリ。
大きな車の方が一人当たりの単価は安くなりますよ。

カーチャーター専門
8時間で5,000円~8,000円くらい
旅行会社のカーチャーターより安い価格設定です。
車も4人乗りなので、一人当たり2,000円以下です。
安いですよね。

怪しいカーチャーター
8時間で3,000円から5,000円と激安料金。
トモダチ料金ね~が口癖です。

怪しいカーチャーター、びっくりするくらい安いですよね。
でも、これが問題なんですよ。
あとで、ガソリン代は別と言ってきたり、チップをせがまれたり。
また、コミッション(紹介料)の発生するお土産物屋に強制的に連れていかれたりと、トラブルも多いです。
怪しいカーチャーターは使わない方がいいですよ。

Right Caption

トリイ

旅行会社に比べカーチャーター専門店の方が安いですよね。
やはり、経費とか人件費とかいろいろあるんでしょうね。

カーチャーターの予約方法

旅行会社のカーチャーター
旅行会社のカーチャーターを依頼するのは、営業所窓口に相談するのが一番です。
バリ島ツアーを依頼すると、オプションでカーチャーターも勧められます。
また、空港からホテルへの送迎バスの中でも、オプショナルツアーとしてカーチャーターの紹介がありますよ。

ガイドブックやチラシ、パンフレットなど紙媒体でのPRも多いので、比較検討してみてください。

海外旅行になれていない方や、忙しくて細かいことができない方などは、旅行会社にすべてお願いするのがいいと思います。

カーチャーター専門
自社のWebサイトやFaceBook,Twitter,Instagramなどで集客営業していますから、インターネットで探して依頼するのが一番簡単です。
予約依頼などはEメールや最近ではLINE、メッセンジャーを使う所が多いですね。
日程や行きたいところ、やりたいことなどを伝えて、プランニングしてもらうのがいいでしょう。

ネットで探すとき、注意して乗らいたいのが、口コミ評価です。
必ず、会社名などで検索して口コミの評価などを確認しましょう。
クレームやトラブル報告が多い会社は避けるのが賢明です。

ただし、ステルスマーケティングなどには注意が必要です。
特にYahoo知恵袋は、知り合いや友達のカーチャーターを勧められますので、それだけに頼らないようにしましょう。

海外旅行になれている方、ネットになれている方はこのカーチャーター専門店をおススメします。

怪しいカーチャーター
怪しいカーチャーターはクタなどの街を歩いていると声をかけてきます。
必要もないのに、ひつこいくらい声をかけてきます。
絶対無視してください。

怪しいカーチャーターは本当にトラブルが多いので、街中で声をかけられても無視です!

という事で、タクシーチャーターについて説明させていただきました。
タクシーチャーターとカーチャーターの違いは分かっていただけましたでしょうか?
そして、バリ島では、タクシーチャーターではなく、カーチャーターを使うようにしてくださいね。
その方が安心、安全、そしてお得です。

では、カーチャーターを使ってバリ島旅行を楽しできてくださいね~

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!