バリ島のおススメ交通手段は?タクシー?カーチャーター?




バリ島の交通手段

  • バリ島内での移動方法を知りたい
  • バリ島のタクシーは安全なのかな?
  • 観光などでのおススメの交通手段を教えてください

今回は、このようなお悩み、要望についてお答えします。

まずは、お悩み、要望にお答えします。
行き先が決まっているのなら、タクシー、観光など複数の場所に行くのならカーチャーターがおススメです。

この記事を書いている筆者について簡単に自己紹介しますね。

  • 12年間、バリ島に住んでいます。
  • 以前、バリ島の旅行会社に勤めていました。
  • 旅行会社を経営している友人の手伝いなどをしています。

ということから、一般の在住者より観光業界について詳しいと自負しております。

今回の記事の内容は

  • バリ島内の主な交通手段と、メリット、デメリットを紹介します。
  • 観光客の皆さんに特にお勧めな交通手段をご案内します。

この記事を読んで頂くと
バリ島内を移動できる最適な交通手段を知ることができます。
それにより、安全、快適、お得にバリ島旅行を楽しむことができます。

バリ島旅行を楽しみたいという旅行者の皆さん、ぜひこの記事をお読みくださいね。

今回は、街中の移動方法ですが、空港から街に移動する方法は、こちらの記事に詳しく書いてあります。
まずは、ホテルに移動という方、こちらの記事もご覧ください
>>バリ島空港から市内へ、おススメの移動方法

スポンサーリンク







バスによる交通

クラクラバス

バリ島は鉄道がないので、主な移動手段はバスやタクシーといったものになります。
交通手段としてのバスですが、主要なエリアを往復するシャトルバスと市内を循環する公共バスがあります。

シャトルバス

シャトルバスは、クタ、スミニャック、ウブドといった観光客が多いエリアを往復する定期バスです。

有名なシャトルバスとしては、PRAMA社とKURA-KURA-BUSの2社。
PRAMAは、クタ~サヌール~ウブドと主要都市を結ぶ便が多い。
KURA-KURA-BUSは、クタエリア、スミニャックエリアといったエリア内を循環する便が多いです。

エリア間移動はPRAMA社、エリア内に移動はKURA-KURA-BUSといった使い分けをするといいでしょう。

PRAMA社シャトルバスの体験動画です。

KURA-KURA-BUSの体験動画です

公共バス

バリ島の公共バスはトランスサルバギータと言います。
ウブドの南バトゥブラン~クタ~ヌサドゥアを結んで走っています。

運賃は大変安く1区間Rp3,500(30円程度)
とてもお得で綺麗なバスですが、お客さんのほとんどはローカル。
路線も、観光客があまり行かないようなローカルエリアが中心で、またスケジュールも乱れがちです。
あまり旅行客にはおススメできません。

バスのメリット・デメリット

メリット

  • 運賃が安い
  • 行き先が決まっているので、変な所に行くという不安がない

デメリット

  • スケジュールが決まっている
  • 他のお客さんとの相乗りになる
  • 停車場所、時間などのわがままは効かない

バスなので、安いのですが、路線、時間が決まっていて、わがままは全く効かないですね。

タクシー

バリ島のタクシー

バリ島内には、他のエリア同様、メータータクシーがあります。
また、最近はインターネットを使って配車するオンラインタクシーが増えてきました。

メータータクシー

日本と同じ、メーターで料金が決まるメータータクシー。
バリ島内にはタクシー会社が数社ありますが、ブルーバードタクシーが一番評判がいいですね。

クタ、スミニャック、サヌール、ヌサドゥア、ジンバランといった観光客が多い南部ビーチエリアでは、毎日たくさんのメータータクシーが走っています。
タクシーを捕まえるのに苦労はないでしょう。

オンラインタクシー

Grab Taxi、Go Carといったオンラインタクシーが最近増えています。

オンラインタクシーはスマートフォンを使いインターネットを通じて配車するシステムのタクシー。
運賃が利用する前に表示され、また道順も出るので安心感があります。

ただし、時間帯や場所によっては近くにタクシーがいないことがあり、配車するのに時間がかかる事もあります。
また、ドライバーは個人営業ですので、その点心配される方もいます。

タクシーのメリット・デメリット

メリット

  • 好きな時に利用できる
  • 短距離なら運賃は安い

デメリット

  • 治安的に不安
  • 指示や要望が伝わりにくい(言葉の問題)

ウブドやチャングーといったエリアは、この後説明するローカルドライバーの力が強く、タクシーの立ち入りを禁止しています。

ウブドエリアのタクシー事情については以下の記事で詳しくまとめています。
ウブドのタクシー事情

カーチャーター

カーチャーターピックアップ

カーチャーターとは

カーチャーターはドライバー付きのレンタカー。
時間制で、お客さんの指示でどこにでも行く交通手段です。

バリ島では、カーチャーターによる観光ツアーが一般的。
ドライバーの他にガイドも同乗し、観光案内や通訳もやってくれます。
日本人向けのカーチャーターならガイドは日本語がペラペラ。
単なる交通手段というより、プライベートな観光ツアーといった感じです。

カーチャーターのメリットデメリット

メリット

  • 言葉が通じて安心
  • 行き先や時間配分、道順など相談に乗ってくれます
  • 観光ガイドや通訳もしてくれます

デメリット

  • 事前予約が必要
  • 繁忙期は予約できない事もある
  • 時間制なので、近場の利用は損

カーチャーターの選び方やお得な利用方法について別の記事で詳しく説明しております。
バリ島のカーチャーターの選び方

ローカルドライバー

バリ島のローカルドライバー

ローカルドライバーとは

バリ島内で観光客などお客さんを車に乗せて賃金をもらうにはトランスポート免許という許可が必要。
しかし、この許可を持たずに、お客さんを乗せてお金をもらう、いわゆるモグリのタクシー。
これは、ローカルドライバーです。

免許もなくて、違法ではないのか?
なぜ、そんな仕事が成り立っているのか?
という話は、別の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。
バリ島のローカルドライバーについて

ローカルドライバーのメリット・デメリット

メリット

  • ウブド、チャングーではこれ以外に選択肢がない

デメリット

  • 運賃が高い。かなりぼったくる
  • 意外と道を知らない
  • マナーが悪い

はっきり言って、ローカルドライバーはトラブルが多く、おススメできません

おススメの交通手段

近距離で行き先が決まっているのならタクシー、観光など複数の場所を回るのならカーチャーターです。

近場ならタクシー

バリ島のタクシー料金は日本に比べかなり安いです。
とはいえ、丸一日使ったら結構な額になる。
なので、近場で行き先が決まっているのならタクシーが一番いいでしょう。

ただし、メータータクシーの中には、メーターを使わないとか、ぼったくるといったトラブルもあります。

そんな不安がある方は、事前に料金が判るオンラインタクシーの方がいいと思います。
予約前にドライバーの評価などもわかりますので、安心感もあります。

観光ならカーチャーター

カーチャーターは時間制なので、タクシーより高くつくと考えがち。
しかし、現在の相場は8時間チャーターで5,000円~8,000円程度。
これは車1台での値段ですから、2人で乗れば半額になりますね。

カーチャーターでは、観光案内や通訳もしてくれます。
入場チケットの購入やレストランのオーダー、お土産物屋での通訳など。
交通手段以外にもかなり便利に使えるので、観光する場合はおススメです。

カーチャーターの会社は沢山あります。
どこも、親切丁寧ですが、特にお勧めなのがバリ島旅行.comというサイトのカーチャーター。
ワンマンドライバーでのカーチャーターもあるので、料金が他の旅行会社よりぐっと安いのが魅力です。

バリ島旅行.comのカーチャーター予約

ということで、今回はバリ島内の主な交通手段について説明しました。
今回ご紹介した以外にも交通手段はありますが、私はタクシーもしくはカーチャーターを強くおススメします。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




お問い合わせなどはこちら!
お問い合わせなどはこちら!